コラム

コラム

毛深い人はハゲやすい?

薄毛にまつわる都市伝説は非常に多く存在しますが、その中でもよく言われるのが「毛深いとハゲやすい」ではないでしょうか?その根拠として人々が信じているのが、薄毛の原因であるAGAは「男性ホルモンが過剰であるせいで発症する」という理屈でしょう。実はこれは正しい理解ではありません。

AGAの正しい知識を知ろう

5αリダクターゼが諸悪の根源

naked-1847866_640AGAとは、確かに男性ホルモンによって引き起こされます。しかし、その男性ホルモンは言わずと知れたテストステロンではなく、その強化版とも言えるDHT(ジヒドロテストステロン)です。このDHTがヘアサイクルを狂わせ、AGAを引き起こすのですが、テストステロンをDHTへと変換してしまう5αリダクターゼという酵素がなければ、そもそもDHTは作られません。つまり、5αリダクターゼこそがAGAの諸悪の根源なのです。ちなみに、DHTがどう作用してAGAになるのかを説明すると、まずヘアサイクルについて理解しておく必要があります。ヘアサイクルとは「成長期(髪の毛が成長する)」「退行期(髪の毛が成長をやめる)」「休止期(髪の毛が抜ける準備をする)」3つの段階からなります。DHTはこの中の成長期を短くしてしまう働きを持つため、新しい髪の毛が成長しきらずに抜けていってしまうので薄毛になってしまうのです。

「毛深い人はハゲやすい」は一概には言えない

毛深さは男性ホルモンの多さではあるものの…

毛深い人は確かに男性ホルモンであるテストステロンが、毛深くない男性より多く分泌されているのは間違いないでしょう。しかし、5αリダクターゼがテストステロンと結合しない限りAGAは発症しません。そのため、テストステロンが多い毛深い人だからハゲやすいと断言することはできないのです。あくまでリスクが高いとしか言えないでしょう。

毛深い人に朗報!

HI1891002_TP_V4

毛深い人はAGA治療薬が効きやすい

ある研究によると、体毛が「濃い」男性の方がAGA治療薬であるフィナステリドが明らかに効きやすかったという結果が報告されています。おそらく、男性ホルモンが多く、かつ5αリダクターゼの結合が活発な場合、脱毛による薄毛が顕著であるからだと考えられます。そのため、脱毛抑制タイプのAGA治療薬であるフィナステリド(プロペシア)またはデュタステリド(ザガーロ)が有効なのでしょう。毛深い男性で、かつAGAに悩んでいる男性は積極的にフィナステリド(プロペシア)またはデュタステリド(ザガーロ)を服用するのがおすすめです。

AGAにはAGA治療薬

おすすめはAGA ドクターズカクテル

「俺は毛深いからプロペシアだけ使えばAGAが治る」というのは正しくありません。なぜならAGAは「脱毛抑制」と「発毛促進」の両方からのアプローチがなければ改善は難しいからです。そこでおすすめなのがAGA ドクターズカクテルです。日本皮膚科学会の男性型脱毛症ガイドラインで推奨されている、脱毛抑制タイプのフィナステリド(プロペシア)またはデュタステリド(ザガーロ)と発毛促進タイプのミノキシジルの併用法に加え、頭皮の栄養になるミネラル剤をセットにし、オーダーメイドでバラエティーに富んだ人気の処方です。高い安全性はもちろんのこと、高い発毛効果が自信です。1年以上の継続処方をしていただいた方の98%に発毛実感を得られています。当院では、予約や診察料が不要で、お好きなタイミングでご来院いただけます。また、AGA治療における不必要な検査を省き、素早い院内処方が可能です。AGA ドクターズカクテルは、忙しいビジネスマンから好評をいただいています。

AGA治療薬は医療機関で

個人輸入や通販サイトはNG

AGA治療薬は個人輸入や通販サイトで購入できるというのは事実です。しかしながら、個人輸入は現地に赴くなどのコストと労力が必要な上、自分の目で薬が本物かどうかを見極めなくてはなりません。万が一、偽造品を国内に持ち込もうとした場合には逮捕される可能性があり、大変なリスクを伴います。そのため、実行できる人はほとんどおらず、多くの方は通販サイトを利用しています。通販サイトは個人輸入代行に限り合法です。しかしながら、多くの通販サイトは実際は違法な業態で運営されており、悪質な業者が偽造品や粗悪品を販売しているという実態が明るみになっています。そうした、偽造品や粗悪品を服用し、死亡したケースもあるなど健康被害が後を絶ちません。ご自身の健康を守るためにも、安心・安全が担保された医療機関で処方してもらうようにしましょう。

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト