コラム

コラム

バリフの服用方法について

バリフ(VALIF)は勃起不全の治療薬でレビトラのジェネリックとして世界中で販売されていました。現在では製造中止になっており基本的に購入はできません。バリフを服用することで陰部の筋肉が弛緩し血管が拡張し勃起不全いわゆるED症状を改善します。催淫効果や精力増強効果はなく単に勃起を助ける薬剤でその効果は1錠につき1回です。バリフの人気の理由として効果が早い、硬さがしっかりでるといった利点が挙げられます。主成分はバルデナフィルでレビトラと同じ有効成分で効果・効能は同じで安価なため人気がありました。日本国内ではレビトラのジェネリックはまだ認可されておりませんが海外では法律などの違いから販売されていました。今回はバリフについてお話ししましょう。

バリフとは

バリフはレビトラのジェネリックで効果・効能は同じ
薬剤名 バリフ(Valif)
有効成分名 バルデナフィル (Vardenafil)
製造・販売 アジャンタファーマ社
国名 インド
用量 10mg、20mg
服用方法・飲み方 1日1回20mgまで服用可能 水で服用する
効果・効能 勃起不全、勃起障害、中折れ

 

DSCN1243

バリフはインドの大手ジェネリックメーカーであるアジャンタファーマ社が製造・販売していた薬剤でした。過去形なのは特許の問題などから製造・販売が現在では中止しているためと言われています。在庫がある場合は購入が可能ですが本当の在庫に関しては日本ではよくわかっていません。バリフを服用するとPDE-5という勃起を抑える酵素を阻害し、勃起しやすい環境を作り出します。勃起は血液の量に比例し、少ないと勃起しない、挿入できても途中で中折れするなどの症状となります。

バリフの効果について

バリフは即効性があり、硬さがしっかりでる薬剤

EDの原因として加齢、男性ホルモンの低下、食生活の乱れ、運動不足、飲酒や喫煙、糖尿病、高血圧、高脂血症、ストレスが挙げられます。若い方や何かのストレスやトラウマなどで心因性EDになる場合は自信を回復すれば改善しますが、ED症状のほとんどは器質性EDといって自分の身体の異変によって起こります。特に糖尿病、高血圧、高脂血症を併発している場合はEDの程度が強いといわれており、血管がアテロームといってドロドロの状態であったり、神経にも障害を与え「性的興奮で勃起しなさい」という情報が通りにくくなることが問題です。バリフは硬さがしっかりでる薬剤のため重度のEDの方にもしっかり効果があるため人気があります。

勃起障害は脳の性的刺激が脊髄を通り陰部神経におよびNO(一酸化窒素)を放出することで平滑筋が弛緩して勃起を始めるサインであるcGMP(サイクリックGMP)を放出することで始まります。勃起は射精や性的興奮が終了することで終息に向かいます。この際に出るのがPDE-5酵素(ホスホジエステラーゼ酵素)です。ED症状は血流不足により勃起をはじめるcGMPが減少しているにも関わらず、PDE-5はそのまま出ているため勃起がさらにしにくいシチュエーションが生まれているといえます。バリフはこのPDE-5を阻害することで勃起させやすくする薬剤です。

バリフの服用方法について

バリフは20~30分ほどで効果があります。

DSCN1242

バリフは服用して20~30分ほどで効果があらわれはじめ6~8時間ほど効果が持続します。薬剤の最もピークといわれる最高血中濃度に達する時間も45分ほどと即効性に優れる薬剤です。またバイアグラを改良してつくられていますのでバイアグラに比べて食事の影響を受けにくく、効果までの時間も短いです。バリフ20mgはバイアグラだと100mgですが日本でのバイアグラの極量は50mgのため2錠服用しないとバリフ20mgと同等の強さにはなりません。食事に関しては油分とバルデナフィルが反応しやすく有効成分が溶け出してしまい十分な薬効が得られない場合があります。油っこいものは避けて食事も700kcalくらいの軽いもにしましょう。またアルコールは性行為のムードを高め、リラックス効果もあるため嗜好されている方が多いのですが基本的に薬剤はアルコールに弱く、同じ肝臓で処理するため効果が減弱したり全く効果がなかったりする場合がありますので、飲まないか、飲んでもほどほどにしておきましょう。

バリフの副作用

バリフの副作用は血管拡張作用に関するものが多い

バリフは血管拡張作用があり、顔のほてり、頭痛、動悸、目の充血などの副作用が主にあります。ED薬を服用したことがない方は長風呂に入った後やアルコールを飲んだ時のような状態がイメージしやすいと思います。その他にも内服薬ではよく起こる胃の不快感などがありますが出ないことも多く、副作用が出ても薬が効いてきたサインだと思ってください。頭痛がひどい場合は頭痛薬の併用も可能で薬の薬効が終了するとともに副作用も収束に向かいます。副作用が治まらない場合は使用を中止して医師にご相談ください。

バリフを購入するには

バリフは購入できないようです

バリフは製造が中止しているため個人輸入で購入しようとしても在庫がないことが多いようです。個人輸入に関しては様々な問題が指摘されていて安易に購入して命の危険にさらされることも考えられます。実際にインターネットで購入した薬で死亡事故も起きており、重篤な副作用がでても補償など自己責任となります。厚生労働省もホームページ上で薬剤の個人輸入に関して注意喚起されており、流通経路のわからない個人輸入は危険ですのでやめましょう。バリフが購入できなくてもレビトラは国内で承認されておりクリニックで処方が可能です。医師の診察を受けてしっかりした治療をしましょう。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト