コラム

コラム

ミノキシジル5%外用薬「フォリックスFR05」とは

「ポラリス」シリーズの販売中止とミノキシジル5%外用薬「フォリックスFR05」

ミノキシジル外用薬「ポラリス」シリーズが販売中止に

いらすとや_育毛剤薄毛治療において日本国内においても人気の高かったミノキシジル外用薬「ポラリス」シリーズですが、2017年8月末に「ポラリスNR-11」が販売を中止し、その後2017年11月にはすべての「ポラリス」シリーズの取り扱いの終了が様々な個人輸入代行サイトにて表明されました。日本において唯一店頭販売を認められているミノキシジル5%外用薬「リアップX5」はメーカー希望小売価格7048円(税抜き)とかなり高額である事も重なり、「ポラリス」シリーズはインターネット上の個人輸入代行等通販サイトで人気を博していたのですが、この発売中止を受けて多くのポラリスユーザーが他のミノキシジル外用薬へと移行しました。その中で後継商品として口コミ等で話題に上ってきたのが「フォリックス」シリーズになります。

ミノキシジル5%外用薬「フォリックスFR05」と「フォリックス」シリーズ

ミノキシジル5%外用薬「フォリックスFR05」とは、米国のSapphire Healthcare LLC(サファイアヘルスケア)が製造・販売をしているミノキシジル外用薬です。有効成分はミノキシジルで、用量はリアップX5と同じ5%になります。「フォリックス」シリーズはFR02、FR05、FR07、FR12、FR15、FR16の6種類があり、ミノキシジルの用量も2%から最大16%まで幅広くカバーされているのが特徴です。中にはAGA(男性型脱毛症)治療薬プロペシアの有効成分”フィナステリド”が含まれているものもあります。

製品名 内容
フォリックスFR02 ミノキシジル2%
フォリックスFR05 ミノキシジル5%
フォリックスFR07 ミノキシジル7%
フォリックスFR12 ミノキシジル12%+フィナステリド
フォリックスFR15 ミノキシジル15%
フォリックスFR16 ミノキシジル16%+フィナステリド
※日本皮膚科学会のAGA(男性型脱毛症)診療にて推奨されているフィナステリドはあくまで内服です。

「フォリックスFR05」の有効成分ミノキシジルの効果・効能

元々は高血圧の治療薬だった

「フォリックスFR05」の有効成分ミノキシジルは元々高血圧の経口治療薬として開発されましたが、被験者に発毛・育毛作用が認められた為薄毛の治療薬として再度研究が勧められ、1980年代に初のミノキシジル外用薬「ロゲイン」として販売をスタートさせました。その後ミノキシジルは内服タイプのミノキシジルタブレット(ミノタブ)も開発されており、外用薬同様高い発毛・育毛効果から人気を博しています。

9割の人が薄毛改善!頭皮の血管を広げ毛乳頭・毛母細胞を活性化

ミノキシジルはその血管拡張作用から頭皮の毛細血管の血行を改善し、髪の毛を作る毛乳頭や毛母細胞を活性化させる事で太く健康な髪の毛が生えてくる様に促します。「フォリックスFR05」と同じミノキシジル5%外用薬である大正製薬の「リアップX5プラス」における臨床データでは12週間の使用で既に6割近くに軽度改善が見られ、凡そ6カ月、24週間後には軽度改善を含め9割の被験者に薄毛改善効果があったと報告されています。

↓引用元:大正製薬公式ホームページ「リアップX5プラスの発毛効果データ」
http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/
AGA診療ガイドラインにおける推奨度は最も高い「A」

2010年に日本皮膚科学会が発表したAGA(男性型脱毛症)診療ガイドラインではミノキシジルの推奨度を最も高い「A」に定められています。これはAGA治療薬として有名なプロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)と同じ推奨度です。現在日本における標準的なAGA治療は上記の3剤が主になります。

海外では様々なミノキシジル外用薬が登場している

日本国内において店頭販売が許可されているミノキシジル外用薬は大正製薬の「リアップ」シリーズのみになります。これはロゲインの現在の販売元であるマクニール社から日本国内における販売権を購入し製造・販売しているもので、厳密にはジェネリックとは少し異なるものになります。しかし2018年現在、ミノキシジルの特許自体はすでに満了を迎えており、海外では「フォリックス」シリーズの他にも米国の大型会員制量販店コストコのオリジナルブランド「カークランド」を始め効果・効能が同じく、価格も安いミノキシジル外用薬(ミノキシジルローション)が数多く製造・販売されています。

ミノキシジル外用薬(ミノキシジルローション)と個人輸入

sky-2667455_640

ミノキシジルローション・ミノキシジルタブレットの処方は医療機関で!

ミノキシジルは日本皮膚科学会にも認められた確かな効果がありながら、日本国内における店頭販売は大正製薬の「リアップ」シリーズのみ、さらに「フォリックスFR05」と同じ用量である「リアップX5プラス」は7000円台と中々手が出しづらいのが現実です。その為、中には海外のミノキシジルローションやミノキシジルタブレット(ミノタブ)を購入しようと個人輸入代行等のインターネット通販サイトを利用する方もいますが、安いからと個人輸入に頼るのは危険です。個人輸入は流通ルートが不明瞭である事から偽装品が紛れる確率が非常に高く、偽装品のミノキシジルは効果が得られないばかりか健康被害の恐れもあります。ミノキシジルローション・ミノキシジルタブレットはクリニック等医療機関にて医師に処方して貰う様お勧め致します。

記事監修

平成元年
埼玉医科大学医学部卒業
平成元年
東京医科大学付属病院
平成5年
牧田中医クリニック
平成8年
西熊谷病院
平成29年
ユナイテッドクリニック上野院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト