コラム

コラム

ED治療薬が効かない時に考える事 

ED治療薬とは

kusuri_nomuED治療薬とはその名の通りED(勃起不全)の症状を改善する薬剤の総称です。バイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、ステンドラ(アバナフィル)などがあり、1998年にバイアグラが初めてのED治療薬として登場して以降、世界中で広く使われる様になりました。ED症状の80%に効果があるというデータもあるED治療薬は、高いED治療効果を有するだけでなく服用するだけで効果が現れる為陰茎に薬剤を注射する事で強制的に勃起させるICI療法の様に手間がいらず、治療法としても非常に安く済むので現在ではED治療の主流となっています。またED治療薬には既にジェネリック医薬品(後発医薬品)が製造、販売されている物もあり、同じ効果・効能を持ちながら先発医薬品よりも価格を安く設定出来る為世界中で人気を博しています。

 

ED治療薬の効果・効能

バイアグラ、レビトラ、シアリス、アバナフィルはいずれもPDE-5阻害薬という分類の薬剤になります。男性は性的興奮を受けるとcGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が生成されます。このcGMPの作用により陰茎海綿体の筋肉が緩むことで陰茎海綿体に流れ込む血液の量が増え、内圧が上昇するので陰茎の勃起が起こります。一度生成したcGMPはPDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素によって分解され、陰茎海綿体に流れる血液の量が減少する事で勃起は収まっていきます。
ED治療薬はこのPDE-5の働きを抑制する事で相対的にcGMPを活性化させ、陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させて流れ込む血液量を増やしスムーズな勃起を促します。また世界の薬剤認可基準となっているFDA(アメリカ食品医薬品局)にED治療薬として認可されているのは前述の4種類ですが、韓国の東亜製薬が開発した前立腺肥大症治療薬ザイデナ(ウデナフィル)もPDE-5阻害薬に分類される薬剤であり、シアリスの様に長時間型でありながら即効性もあるとして「即効型のシアリス」とも言えるED治療効果が期待されています。

あなたの飲み方は正しい?ED治療薬の服用方法

ED治療薬は耐性がついて効かなくなる事はありません。従ってED治療薬が効かない場合、飲み方を間違えている可能性がありますので、ご存知の方も今一度確認致しましょう。ED治療薬は性行為前の決められた時間に水でお飲みください。それぞれの効果発現までの時間はバイアグラであれば30分~1時間、レビトラなら15分~30分、長時間タイプのシアリスは1時間~2時間です。それぞれの薬剤には効果発現までの時間、また効果の持続時間に特徴がある為、自分のライフスタイルやタイミングを把握した上で最適なものを選ぶ事が確実なED治療に繋がります。
ED治療薬は程度はあれど、全て食事の影響を受ける薬剤です。シアリスやアバナフィルの様に食事の影響を受けにくいと言われていても食事には注意が必要である事に変わりは無いので、確実に効果が得たい場合は空腹時にご服用ください。また服用前の食事は脂っこいものを避け、量を抑え2時間~3時間は間隔を開ける事が望ましいです。

(表)各ED治療薬の種類と特徴
バイアグラ レビトラ アバナフィル シアリス
タイプ 即効型 即効型 超即効型 長時間型
成分 シルデナフィル バルデナフィル アバナフィル タダラフィル
用量 25mg,50mg,(100mg※) 5mg,10mg,20mg 50mg,100mg,200mg 5mg,10mg,20mg
効果発現まで 30分~1時間 15分~30分 15分 1~2時間
効果持続時間 3~6時間 5~8時間 3~6時間 24~36時間
食事の影響 受ける 受ける 受けにくい 受けにくい
特徴 処方実績世界1位 65歳以上20mg服用不可 日本で開発された唯一のED治療薬 年間処方シェア1位
※バイアグラは日本国内では50mg錠までしか認可されていませんが海外では100mg錠が主流です。

ED治療薬とお酒

食事と並びED治療薬が効かない場合によく言われるのが過度な飲酒です。とは言っても厳密にはアルコールは必ずしもED症状に結び付くものではありません。寧ろ適度な量であれば緊張をほぐし、リラックスさせてくれるので性行為には有利に働きます。またパートナーをSEXに誘う時にお酒の力を借りる等、きっかけとしてお酒があるとスムーズに事が運ぶ事も少なくありません。しかしアルコール摂取量が過度になってしまうと勃起中枢の機能が低下してしまい上手く勃起出来なくなってしまう恐れがあります。従ってED治療薬を服用したとしても満足な効果が得られない場合もあり、加えてアルコールに弱い方はED治療薬の効果で血流が良くなり一気にお酒が回ってしまう懸念もあります。またED治療薬は肝臓で代謝されるので、長きにわたり過度な飲酒を続けた結果肝機能障害を発症した場合ED治療薬そのものが服用出来なくなってしまう場合もあります。(ED治療薬の禁忌には重度の肝機能障害の方が含まれています)ED治療薬の効果をしっかり出したい場合は、お酒は適度に抑えて頂く事をお勧め致します。

ED治療薬の用量と回数

bed-1822497_640

これまでは服用時の注意について述べて来ましたが、そもそもED治療薬の用量が弱い事も考えられます。ED治療薬の副作用を怖がるあまり低用量で試そうとされる方は少なくありませんが、糖尿病や高血圧、高脂血症など様々な原因から重度のED症状を引き起こしている場合はやはり低用量では満足な効果が得られない事が考えられます。例えばバイアグラは日本においては50mg錠までしか認められていませんが、海外では100mg錠までが主流である様に認可事情の問題から低用量で試して効果が得られていない場合もあります。ED治療薬の主な副作用である顔のほてりや目の充血などはアルコール摂取時と良く似ていますし、これら副作用は時間が経つにつれて薄れていきますので、あまり不安にならずまずは高容量をお試しください。
またED治療薬は飲み初め4~5回試すまでは効果に効きムラがある事が分かっています。一度試して効かなかったからと諦めず、まずは複数回ご服用ください。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト