コラム

コラム

フィンペシアとは

AGA(薄毛)治療薬として有名な「プロペシア」のジェネリック医薬品に、「フィンペシア」というものがあります。ブログや口コミをみていると、個人輸入で海外から取り寄せて服用している方がほとんどのようですが、フィンペシアとプロペシアにはどのような違いがあるのか、どのような副作用があるのか、詳しくお話ししていきます。

フィンペシアとは

DSCN2433

フィンペシア(Finpecia)はシプラ(cipla)社から販売されている、AGA(薄毛)治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品です。シプラ社はインドのジェネリック医薬品を扱う大手メーカーの一つで、フワージャ・アブドゥル・ハミード博士によって設立されました。アフリカでニーズが高まったエイズ治療薬のジェネリックを供給したメーカーとして広く認知されており、当時値段が高く入手の難しかった治療薬の成分を、ジェネリックとして廉価に販売した功績は高く評価されています。

今でこそファイザー、サワイ、クラシエ、東和といった各製薬メーカーから、プロペシアのジェネリックが販売されていますが、それ以前はまだまだプロペシアの値段は高く、服用を始められずにいた方もいらっしゃいました。フィンペシアは日本での承認を得ていないため、入手するには個人輸入というリスクを伴う方法しかありませんが、非常に低価格でプロペシアと同等の効果を得られることから服用している方もいらっしゃるようです。web上では、ブログ・口コミを通してこのフィンペシアを目にする方も多いようで、ネットショッピング感覚で個人輸入を利用している方が多く見受けられますが、個人輸入には偽薬が多く含まれていることが調査でわかっており、決しておすすめできません。

個人輸入

フィンペシアを服用するには、個人輸入で海外から取り寄せる必要があります。通常医薬品の輸入に関しては、輸入の報告書、個人の使用であることを示す証明書などの書類をあらかじめ提出する必要がありますが、厚労省は個人使用の目的であれば1か月分の使用量においてはその限りではないとしています。また、多くの方がインターネット上の輸入を代行する業者へ、輸入の代行を依頼する形で、お薬を購入しています。

輸入で薬剤などを入手しようとする際に、この輸入代行業者が間に入ってしまうことで薬の安全性にリスクが出てきてしまうのです。具体的には、見た目が本物そっくりの偽物が混入してしまう、要望したものとは異なるものが届くといったことです。様々なトラブルが報告される中で、ファイザー、バイエル、日本新薬、イーライリリーの4社が合同で個人輸入の薬の調査を行ったところ、ネット上で流通している薬の55.4%が偽造品であったとの結果を得ています。

また、違う利用者のアンケート結果では、多くの方がネット上で多くの偽造品が流通していることを知っていながら、「自分が飲んでいるものは本物に違いない」と思っているとのことです。本物の薬剤であれば問題ありませんが、55.4%とというリスクが伴う環境で購入を続けることは決しておすすめできません。専門の医療機関の受診をお勧めいたします。

フィンペシアの効果

プロペシアのジェネリック「フィンペシア」は、プロペシア同様「フィナステリド」が主成分になります。飲み方・副作用・効果などはプロペシアと変わりません。AGA(薄毛)の症状を引き起こす男性ホルモンにDHT(ジヒドロテストステロン)というものがあります。これは「テストステロン」という、男性らしい体つくり、気分の向上などに欠かすことのできない男性ホルモンが、「5α-還元酵素」という酵素によって、ジヒドロテストステロンに変換されてしまうことによって発生します。フィンペシアの主成分であるフィナステリドはこの5α-還元酵素の働きを阻害する効果があることから、DHTの発生を抑制し、ひいてはAGA(薄毛)の症状を防ぐことが出来るのです。

フィンペシアはフィナステリドを1mg含有する錠剤の1種類のみになります。1日に1回1錠を服用します。体の中で成分を一定に保つためにも、なるべく時間を決めて毎日に同じ時間に服用すると間違いが少ないと言えます。これはフィンペシアやフィナステリド製剤に限らず、ザガーロ、アボルブなどのデュタステリド製剤、ミノキシジルタブレットなど「1日1回」の服用を推奨されているAGA治療薬などでも同様です。基本的に食事の影響をうけませんので、食事の前後なども気にせず服用いただけます。併用ができないお薬もありません。

フィンペシアを服用すると初期脱毛といって抜ける予定だった古い毛が一気に脱毛することが時折ございます。これはヘアサイクルという髪が育つ循環の成長期、休止期、退行期のうち3カ月くらいでゆっくり抜ける休止期や退行期の髪の毛が新しい毛が生える成長期に代わることで短期間で脱毛しているだけですので、むしろ初期脱毛があった方が効果が高いことが臨床上で確認しおりますので過度に心配されず服用を続けてください。髪の毛は2~5年かけて成長しますので長期間の服用が必須です。

フィンペシア(成分名:フィナステリド)の副作用

前述のとおり成分を同じくするプロペシアと副作用についても同じです。プロペシアの添付文書によると、臨床試験では276例中11例(4.0%)に副作用が見られ、主なものとして、リビドー(性欲)減退3例(1.1%)、勃起不全2例(0.7%)としています。

「男性ホルモンを抑制する」という言葉から、服用の相談にいらっしゃる方には副作用を心配している方もいらっしゃいますが、リスクが大きいとは言えない発現率ですので必要以上に怖がるものではありません。

ただ、妊婦がフィナステリドを吸収してしまうと、男児の性器の成長に異常が出る可能性があります。フィナステリド製剤は基本的にコーティングされているものがほとんどですが、皮膚からも吸収されることが分かっていますので、錠剤を割って飲んだりすることは控えてください。授乳中などでも同様です。

2-8

フィンペシアの発毛効果

フィンペシアの主成分フィナステリドは、ミノキシジルと並んで日本皮膚科学会が発表したAGA(薄毛)治療のガイドラインにおいて推奨度最高の「A」ランクが与えられています。Aランクは今このフィナステリドとミノキシジルのみです。

AGA治療を始めるにあたって、多くの方がこのフィナステリドだけでも十分薄毛が改善されると思われています。正確にいうとフィナステリドはその働きの性質上、「改善」というよりは「現状維持」であると言えます。これは、あくまで抜け毛を促進している男性ホルモンを抑える働きになるため、発毛を促す効果はあまり期待できない為です。一方でミノキシジルは、髪の毛の成長因子に働きかけることで、発毛を促す効果があることから、フィナステリドが「守り」の治療であるのに対して、「攻め」の治療と言えます。AGA(薄毛)の「改善」を期待される方には、この守りと攻めの二つの効果の併用が欠かすことが出来ないのです。

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト