コラム

コラム

ミノキシジルタブレット

薄毛治療を考えた事がある方はミノキシジルという成分を聞いた事があるかと思います。

ミノキシジル(Minoxidil)とは日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインでも推奨度が一番高い有効成分です。

国内ではリアップX5などに含まれている成分になります。

ミノキシジルがタブレット状になったミノキシジルの内服薬は「ミノキシジルタブレット2.5mg」「ミノキシジルタブレット5mg」「ミノキシジルタブレット10mg」とありますが、どの用量が一番効果が出るのかは個人差がありますので、信用性のない通販などでの購入は避け、医師と相談した上で服用する用量を決めるようにしましょう。

ミノキシジルタブレットは副作用として初期脱毛が起きる可能性があります。

そういった経過を専門の医師にみせていく事も大切なので、自分一人で解決しようとせずに、相談をしつつ時間をかけ確実に治療していくようにしましょう。

ミノキシジル(Minoxidil)の内服薬

DSCN3059

ミノキシジルには非常に高い発毛効果があることが知られています。

日本ではミノキシジルの外用薬であるリアップX5が非常に人気ですが、ミノキシジルには外用薬よりも効果が高い、内服薬もあります。

ミノキシジルの内服薬はタブレット状で、インターネットの口コミなどでは省略された愛称でミノタブと言われています。

ミノキシジルの外用薬は発毛に効果的ですが、生え際には少し効果が出にくいと言われています。

その点ミノキシジルタブレットを服用した場合は生え際にも効果が高く、外用薬とは違いムラなく頭皮全体に効果が出るので、効率の良い発毛が期待出来ます。

ミノキシジルタブレットとフィナステリドの併用

日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインで最も推奨している有効成分はミノキシジルとフィナステリドになります。

ミノキシジルは血管を拡張させ、頭皮の血行を良くする事によって積極的な発毛効果が期待出来ます。

それに対してフィナステリドは、抜け毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)という悪性の男性ホルモンが増えないようにする薬になります。

ミノキシジルタブレットを服用し積極的な発毛をしても、抜けてしまっては毛量は増えていきません。

フィナステリドとミノキシジルタブレットの愛称は非常に良く、フィナステリドでしっかりと抜け毛を防止して、ミノキシジルタブレットでしっかり髪の毛を育てていく事で、効果の高い治療が期待出来ます。

ミノキシジルタブレットの飲み方・服用方法

ミノキシジルタブレットは一日一回決まった時間に水で服用する事が大切です。

特に食後や食前、決められた時間などはないのですが、一日一回決まった時間に服用する事によって、血中濃度が一定に保たれ、高い効果を期待出来ます。

またAGA治療薬の飲み忘れは発毛効果を下げてしまうので、飲み忘れのないようにご注意下さい。

飲み忘れを防止するためにも、服用する時間等を決めて、習慣づけるようにしましょう。

ミノキシジルタブレットを服用する事によって起きる事のある初期脱毛

ミノキシジルタブレットの他にもフィナステリド等のAGA治療薬には初期脱毛という症状が起きる事があります。

この初期脱毛という症状はヘアサイクルに関係しており、休止期と言われる抜けるのを待っている髪の毛が、次に備えて抜け落ちるというものです。

次に生えるコシのあるしっかりとした髪の毛を成長させるために起きる症状なので、悲観的なものではありません。

初期脱毛が起きる人ほど効果を実感出来るかと思うので、初期脱毛が起きた時点で不安になって服用を中止しないようにしましょう。

初期脱毛が起きた時点で服用を中止した場合、休止期の髪の毛が抜けただけという状態になってしまい、次に生えてくる髪の毛もコシのない弱い髪の毛が生えてきてしまいます。

初期脱毛は起きる方と起きない方がいますが、もし初期脱毛の症状が出た場合でも、気にしすぎないようにしましょう。

初期脱毛の症状は2週間から6週間、長い方だとそれ以上の場合もありますが、初期脱毛の症状がおさまったら産毛が生えだしたり、髪の毛の成長を実感出来るかと思います。

ミノキシジルタブレットの用法・用量

ミノキシジルタブレットのミノキシジルの含有量は2.5mg、5mg、10mgとありますが、服用する用量は自己判断せずに、医師と相談した上で用量を決めて、治療していくようにしましょう。

AGA治療の専門クリニックで専門医と相談した上で服用する用量を決めずに、自己判断で治療しようとした場合、自分にあった用量でないと、副作用などが強く出る可能性もあります。

ミノキシジルタブレットは元々血圧降下剤として開発されたものなので、血圧にも関わってきます。

またいきなり用量の多いものを服用し、初期脱毛の症状が強く出てしまうという場合もあります。

服用する用量は医師と相談して決めるようにしましょう。

1-60

通販・個人輸入による偽物にご注意ください

AGA治療の事をインターネットで調べて、AGA治療に有効な成分の薬を通販・個人輸入などで購入する方がいますが、専門の医師と相談せずに薬を長期に渡って服用する事は危険なのでご注意下さい。

薬自体が安全な薬の場合でも、通販等で流出しているものは安全な薬でない可能性があります。

有効成分が入っていない偽薬と中身をすり替えたものも数多く流出しています。

薄毛を誰にも相談せずに一人で治療しようとすると取り返しのつかない事になってしまう事もあります。

AGA治療薬は長期に渡って服用する薬なので、必ずきちんとした医療機関の専門の医師に相談した上で、安全な薬を処方してもらうようにしましょう。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト