コラム

コラム

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルという成分には髪の毛が生まれる器官である、一般的には毛穴と呼ばれる毛包に直接作用する効果があります。ミノキシジルを有効成分とした外用薬の医薬品はCMなどでも有名な「リアップ」になります。海外では「ロゲイン」が一般的なミノキシジルの外用薬で、リアップは日本国内でしか売られていません。そのミノキシジルには、外用薬だけでなく内服薬もあることをご存じでしょうか。ミノキシジルの錠剤タイプのことをミノキシジルタブレットといい、一般的には「ミノタブ」と略されています。ミノキシジル錠剤の種類は2.5mg錠、5mg錠、10mg錠があります。タブレットですので頭皮に塗る必要がなく外用薬などに起こる、塗りムラのようなこともなくなります。今回はミノキシジルタブレットの効果・副作用や飲み方についてお話ししていきます。

ミノキシジルタブレットとは

DSCN3038

ミノキシジルを主成分とした服用薬をミノキシジルタブレット(ミノタブ)と言います。もともとミノキシジルは高血圧の処方薬として現在のファイザー社により開発された成分ですが、治療中の患者に多毛症が認められたことから、医療用の発毛剤として改めて開発されました。他の降圧剤とは違いミノキシジルには毛包に直接作用する効果があり、毛母細胞を活発に細胞分裂させることで毛包全体が成長し髪が太く成長します。外用薬だと粒子が大きい影響で皮膚から吸収されにくく、十分に効果を得ることが難しい場合があります。ミノキシジルタブレットはミノキシジル外用薬と違い直接体内に吸収されるため、より高い発毛・育毛効果を発揮します。早い人では服用を開始して1ヶ月から発毛を実感している人もおり3~4ヶ月後には80%近い人に発毛がみられ1年間使用した場合95%以上の人にAGAの改善が見られました。日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインではミノキシジルは最高ランクのAランクに制定されています。ミノキシジルタブレットは日本では未承認ですが高い発毛効果のためAGA治療において必須の薬剤と言えます。

ミノキシジルタブレットの飲み方

上記でもお話ししましたが、ミノキシジルタブレットは2.5mg錠、5mg錠、10mg錠があります。AGA治療薬としてミノキシジルタブレットの一般的な服用量は1日1回または2回、1日5mgを服用する事が基本となります。効果が薄い場合は10mgまで増量することができますが、単剤であればまず1日5mgからの服用し始めることが一般的なAGA専門クリニックの用量・用法です。薄毛の状態や期間により調整される場合もあります。服用するタイミングに決まりはありませんが、できるだけ1日の決まった時間に服用するようにしましょう。朝晩の食事をした後に服用するようにすれば飲み忘れを防止できます。また、決まった時間に服用することで血中濃度が安定し効果をより望める他、胃や肝臓への負担が軽減されるためできる限り一定のタイミングで服用しましょう。ただし、血圧を下げる効果があるため寝る前の服用は避けたほうが良いでしょう。AGA治療は、長い期間継続して行う必要があるため、特に内服薬の飲み忘れには注意が必要です。

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットはもともと高血圧の薬ですので血圧低下が見られることがあり、他にも腹痛や吐き気が見られることもあります。また服用後アルコールを取り過ぎると血圧の低下により体調が悪くなることがあり、もともと血圧が低い方は注意が必要です。ミノキシジルが血管拡張を起こす部位は毛乳頭細胞などの周辺に選択性が高いものの、髪の毛だけではなく全身の毛に該当します。そのため全身の毛に発毛が関与してしまう多毛症という症状が発症する可能性があります。ミノキシジルの含有量が多いほど副作用の可能性も高まるため初めて服用される方は2.5mg、もしくは5mgから服用することを勧めます。

個人の判断での服用や、ネット通販・個人輸入での購入は控えましょう。薬剤の正しい服用は効果を発揮するためだけでなく、自身の身体を守るためでもあります。専門の医師の指導のもとしっかりとした用量を服用し用法を守りAGAを改善しましょう。

1-66

フィナステリド・デュタステリドとの併用

プロペシアの成分フィナステリドやザガーロの成分デュタステリドは、抜け毛の原因となる男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑えることでヘアサイクルを整え脱毛を抑えます。そのため作用機序の異なるミノキシジルと併用することができ、ミノキシジルを単剤で服用するよりも大きな発毛・育毛効果が期待できるため当院でも推奨している治療法です。実はフィナステリドも日本皮膚科学会の提唱するAGA治療ガイドラインにおいてAランクに制定されています(デュタステリドはガイドライン制定後に承認されたため、名前の記載がありませんが改訂されればフィナステリドより効果が高いためAランクに載ることが予想されています)。つまり、フィナステリド・デュタステリドとミノキシジルの併用がAGA治療において標準的な治療となります。フィナステリド・デュタステリドで脱毛を防ぎつつミノキシジルで発毛を促す多角的なAGA治療を行っていきましょう。

記事監修

平成元年
埼玉医科大学医学部卒業
平成元年
東京医科大学付属病院
平成5年
牧田中医クリニック
平成8年
西熊谷病院
平成29年
ユナイテッドクリニック上野院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト