コラム

コラム

ロゲイン処方

ロゲイン(ミノキシジル)とは

ロゲインは現在のファイザー社(当時はアップジョン社でした)が開発した発毛剤です。成分名をミノキシジルといいます。ミノキシジルは、実は元々は発毛剤として開発が進んでいたわけではなく高血圧の治療薬として使われていた成分でした。しかし、治療中の患者から毛が太く・濃くなる多毛症の報告が相次ぎ、これをAGA・薄毛治療薬として使用する研究が行われ、結果生まれたものがロゲインになります。現在ファイザー社は一般用医薬品(OTC医薬品)事業をジョンソンエンドジョンソンに売却しているため、ロゲインの販売はジョンソンエンドジョンソンの傘下であるマクニール社が行っています。海外ではAGA治療薬としてロゲインは一般的でとても有名です。しかし、日本でロゲインという名前を聞くことは滅多にありません。実は、大正製薬から出ているリアップが有名です。これは大正製薬がロゲインの製法を当時のアップジョン社から購入したためこのような状況になっています。つまり、リアップの元はロゲインだと言えます。リアップで通じるのは日本のみで海外ではロゲインが一般的です。

3-19

ロゲイン(ミノキシジル)の効果、作用

ロゲイン(ミノキシジル)は、薄毛・AGA治療薬のことで頭皮に直接塗り込む外用剤です。薄毛・AGAで悩む男性は日本で1200万人以上存在するといわれています。AGA(男性型脱毛症)とは遺伝や男性ホルモンの影響によって生え際又は頭頂部、もしくはその両方から抜け毛が進行する症状のことで、何もせず放っておくと髪が抜けていき徐々に薄くなっていきます。以前は植毛やカツラが一般的でしたが、現在では薬剤による治療がスタンダードになっています。

今回お話しするロゲインはFDA(米国食品医薬品局)に認可を受けており、医学的に発毛効果が実証されています。ミノキシジルは日本皮膚科学会男性型脱毛症診療ガイドラインにおいて「行うよう強く勧められる」のAランクに位置づけられており、AGAにおいてヘアサイクルを整えるフィナステリド製剤、発毛を促すミノキシジルの2つが最高ランクのAランクとされていてAGA・薄毛治療における標準的な薬剤といえます。

ロゲインの効果として頭皮に塗り込むと、その成分であるミノキシジルが毛包に直接働きかけ、毛母細胞を活性化させる作用があります。ただし外用剤であるため効果としては限局的です。例えば生え際が気になるといった場合はピンポイントで効果が狙えるかもしれませんが、内服薬のほうが全身に作用するため効果が高いことが知られています。

髪の毛は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長していきます。毛包内の毛乳頭から栄養をもらい、細胞分裂していくのです。しかし、毛乳頭に十分な栄養がなければ毛母細胞の働きは弱くなり、髪の毛が成長しなくなります。ロゲイン(ミノキシジル)は毛乳頭に十分な栄養を運ぶようにし、また毛包に直接働きかけ毛母細胞の細胞分裂を促すことで発毛を促進しているのです。この効果は他の血圧を下げる効果のある薬剤には認められておらず、ミノキシジルだけに認められています。

髪の毛は生えては抜けるを繰り返しています。これをヘアサイクルと呼び2~5年で髪は生え変わります。1日当たり100本は抜けるのが正常ですがこれが150本以上抜けている場合はAGA(男性型脱毛症)かもしれません。ロゲインを使用してもこのヘアサイクルを避けては通れませんので最低でも6か月、1年は使用して効果判定をするのが普通です。塗って1ヵ月や2ヵ月で効果がないからといってやめてしまうのは本当にもったいないので、長いスパンでお考えください。リアップは市場価格が¥8000ほどで1年使用すると¥96000ほどかかります。ユナイテッドクリニックではムースタイプのロゲイン、ローションタイプのミノキシジルをより安価に処方することが可能で年単位にするとリアップの半額ほどで済みます。リアップもロゲインもミノキシジル5%含有している同じ薬剤ですので、長く治療するAGA・薄毛治療の相談はぜひユナイテッドクリニックへお越しください。

ロゲインの使い方、使用方法

ロゲインにはフォームタイプ(泡)、ローションタイプがあります。フォームタイプの場合、ヘアムースと同じような感覚で使えますが、ロゲインは頭皮に塗る必要があるので髪の毛に塗らないよう注意が必要です。薄毛が気になる部分の髪の毛をわけ、頭皮に塗り込みましょう。キャップ半分ほどの泡の量が1回分とされています。

ローションタイプの場合、1mlのスポイトがついていると思いますが、それが1回分の量になります。こちらも髪の毛の薄くなっている頭皮部分に少しずつ塗布していき、その後すぐに全体になじませます。

どちらも1日に2回、およそ12時間の間隔をあけて行います。塗り終えたあとは、ドライヤーなどで乾かさずに自然乾燥させます。慣れるまでは難しいように思えるかもしませんが、慣れれば数十秒程度になります。

ロゲインの副作用

ロゲインは頭皮の血流を改善するため、その影響でかゆみやほてりが出ることがあります。また、ミノキシジルは降圧剤として使われていましたので、血圧が下がることがあります。血圧に異常のある方は必ず医師に相談してから使用しましょう。心臓や腎臓に障害をお持ちの方も事前に医師に相談してからの使用が勧められています。

3-18

ロゲイン処方

ロゲインは国内で一般に流通しておりませんが、取り扱いのある医療機関やAGAクリニック、個人輸入で購入することができます。しかし、個人輸入は厚生労働省からも注意喚起されているように、偽造品の混入が大きな問題となっており、見分けることもとても困難です。予期せぬ作用が出てしまう恐れもあり大変危険なため、医療機関で処方を受けることをお勧めいたします。当院ではロゲインのフォームタイプの取り扱いがございます。

ロゲインはミノキシジルの濃度によって男性用と女性用が分かれています。男性用は5%、女性用が2%となっています。また、ロゲインはAGA治療薬として著名なプロペシア(フィナステリド)、新しく厚生省に認可を受けたデュタステリドと併用することが出来ます。日本皮膚科学会が2010年に定めたAGA治療ガイドラインによると、ミノキシジル濃度5%とフィナステリドの併用がAGA治療の標準となっています。デュタステリドはフィナステリドより効果が高いものですから、ミノキシジルとフィナステリド、もしくはミノキシジルとデュタステリドの組み合わせがAGA治療の基本となっています。

なお、男性も女性も必要以上の濃度のミノキシジルを使っても、効果があがるどころか副作用が強く出てしまう恐れがあるため、必ず濃度と用法・容量を守って使用しましょう。

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト