コラム

コラム

心因性EDとは

EDの原因は加齢によるもの。と考えている方も多くいらっしゃいますが、EDの原因は様々なので加齢が原因とは言い切れません。EDの原因には大きく分けて3つが挙げられます。

1.加齢や生活習慣病などが原因で起こる「器質性ED」

2.普段から服用している薬の副作用で起こる「薬剤性ED」

3.精神的・心理的な要因で起こる「心因性ED」

加齢だけではなく、服用している薬の副作用の可能性や心理的な原因など様々な要因によりEDは起こるのです。今回は、精神的・心理的な要因によって起こる「心因性ED」にスポットを当ててみましょう。

21

EDとは

そもそもEDとはどういうものなのかという事ですが、Erectile Dysfunctionの略で勃起不全やインポテンツなどの勃起機能の低下の事を指しています。性行為の際に十分な勃起が起こらない又は勃起が維持できない為に満足な性行為が行えない状態がEDの定義となります。日本人の3人に1人はEDと言われるほどEDで悩んでいる方は多く、身近な症状であり決して他人事ではなく誰に現れてもおかしくない症状なのです。EDで悩んでいても周りには相談できずに治療を先延ばしにしてしまい悪化をしてしまうという事もあります。近年はED治療専門の病院やクリニックも非常に多く、以前より相談や治療がしやすい環境になっています。特に心因性のEDは不安やストレスを取り除くことで改善されますので、1人で悩まず、まずは気軽に相談してみることがED改善への大きな1歩になるでしょう。

心因性ED

勃起には身体的に健康であるということが重要な要素の1つと言えます。生活習慣病や運動不足による血流の悪化などは勃起に悪影響を及ぼしますが、同じくらい重要な要素として精神的な健康も重要であると言えます。生活習慣病を改善し、適度な運動を行っていたとしても、精神的に性行為に臨める状態でなければ勃起が起こりにくくなってしまいます。人間関係、経済的な不安、失恋や離婚などの日常生活でのストレスがEDの原因になってしまうことも非常に多いのです。このように身体的には健康でも精神に負担がかかり勃起が起こりにくくなってしまうことを「心因性ED」と言います。日本人は日常的にストレスを感じている事が多く、気が付かないうちに精神に負担がかかってしまうことがあります。いざ性行為に臨もうとしても勃起が起こらず、上手くいかないことでプレッシャーや不安を感じてしまい、心因性EDが悪化してしまうという事例もあります。

心因性EDの原因

原因は人によってさまざまなので、自身のストレスを実感してない場合は特定することがなかなか難しいかもしれませんが、些細なことでも心因性EDの要因になってしまうのです。先ほども例に挙げましたが、会社や学校での人間関係、経済的な不安、夫婦の不仲など様々なストレスが原因となります。勉強を頑張ったのにテストの結果が伴わなかった、クライアントに上手くプレゼンできなかった、同僚と上手くコミュニケーションが取れない、親友とケンカしてしまったと言ったことでもストレスを感じてしまい、それがEDの原因となりうるのです。自身の男性器へのコンプレックスや性行為時のトラウマ、パートナーへの気遣いがEDの原因になることもあります。過去の性行為で上手くいかなかったことがトラウマになりEDと引き起こしてしまうことや、パートナーを性的に満足させられていないのではないか?という気遣いからEDになってしまうことも珍しくありません。

精神疾患によるED

うつ病や統合失調症などの精神疾患が原因によってなるEDもあります。病院で治療を行っている方は、抗うつ剤の服用をしている方もいるかもしれませんが、これらの治療薬には勃起不全や性欲減退なのど副作用があります。うつ病の方の約40%にEDの症状が現れるという報告もされています。ED治療専門の病院やクリニックであれば医師がEDに関する専門の知識を持っている為、うつ病の治療薬とEDの関連性などしっかり理解していますが、うつ病の治療を行っている医師でもうつ病の治療薬のEDに関する副作用に関してはあまり説明をしない場合もあります。その為に、うつ病の治療を行なうとEDなってしまうものなんだと、諦めてしまう方も居ますが、ED治療専門のクリニックに相談することでEDを克服、改善をすることは十分に可能ですので、一度相談することをおすすめします。

治療法

EDの治療には、バイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬で行います。心因性のEDであっても、ED治療薬を服用すれば十分効果を得られます。ED治療薬を使用することで性行為を行うことが出来れば、性行為が出来ないかもしれないという心因性EDの原因になりうる要素が取り除かれますので、少しづつEDが改善の方向に向かう方も居ます。満足のいく性行為を行うことで性行為のハードルを下げていくという方法は非常に効果のある方法だと言えるでしょう。ED治療薬を服用しても性行為を行うまでに至らない場合は、カウンセリングや行動療法などの心理学的なアプローチから治療を行う場合もあります。ED治療薬を複数回試してみてどうしても効果が出ないとなった場合にカウンセリングなどを行うといいでしょう。

23

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト