コラム

コラム

器質性EDとは

器質性ED

ED治療・早漏治療専門の渋谷ユナイテッドクリニックではED治療薬のバイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)や早漏治療薬のプリリジー(ダポキセチン)を低価格で処方しておます。今回は器質性ED(身体的原因によるED)について、特徴や原因、治療法や解消法をお話しいたします。

2-15

EDとは

まず初めにEDとは勃起機能の低下・勃起不全を意味しており、英語でいう「Erectile Dysfunction」の略語です。勃起困難、硬度不足、勃起を維持することができない、挿入後に途中で中折れしてしまう場合もEDと診断されます。1998年に行われた厚生省の疫学調査では全国のED患者推定数は1130万人にも上ると発表されています。また、現在では推定で1800万人にも及ぶと言われており、成人男性の約3分の1に相当する人数です。一部の研究では軽度の症例を含めると。なんと8割以上の日本人男性がEDという結果がでているようです。

EDの原因は加齢や持病の有無、生活習慣病、飲酒、喫煙など多岐に渡ります。大きく2つに分けると「器質性ED」と「心因性ED」に分けられます。心因性EDとは心理的なことが原因で起こるEDのことを指し、ストレスや不安、うつ病などによって引き起こされます。また、器質性EDの中でも「血管性」「神経性」「内分泌液性」によるものに分けられます。

器質性EDの原因

器質性EDの原因は主に物理的な身体の障害(病気や事故による外傷)が原因で勃起が阻害されることを指します。まず、1つ目が加齢・糖尿病・高血圧や高脂血圧などの動脈硬化や、前立腺がん・前立腺肥大症など外来手術で陰茎の神経や血管が損傷して起こる血管性障害のED。2つ目が脳から神経までの伝達神経を損傷して起こる神経性障害のED。最後にストレス・喫煙・飲酒からくる男性ホルモン(テストステロン)低下によって起こる内分泌液性低下によるEDです。

血管系の器質性ED

このEDは事故や手術によってペニスの海綿体への血管が損傷し血流が阻害されて勃起ができなくなってしまうEDです。事故によって性器、もしくは性器付近に怪我を負ってしまうと、怪我の痛みに意識が集中してしまい、事故直後に勃起が可能かどうか確認することが出来ない場合が多いです。そして、海綿体への血流が阻害される状態が続くと、海綿体の組織が破壊されEDの症状が現れます。

前立腺がん、膀胱がん、直腸がんなど性器に近い部分の切除や骨盤内臓器を摘出する外科手術の場合、陰茎や海綿体を損傷する可能性があります。手術による血管障害のEDはこのケースが多いです。最近の外科手術では術後のQOLを考え、なるべく切除せず血管や神経を残すようになってきています。手術を行う場合は手術方法やリスクを担当の医師と相談して確認することが重要です。最近では術後の生活も考慮して勃起に必要な血管は残す手術法もあるようです。外傷の場合は神経の麻痺や反応機能の程度にもよりますが、治療方法によっては治癒することがあり、若い方はED薬が有効な場合が多いようです。

神経系の器質性ED

正常な血管・血流の状態でもED症状のでる方がいます。勃起をするには脳が性的刺激を受け神経系を通って陰茎に指令を出さなければなりません。身体が勃起可能な状態でも勃起を促す神経が損傷してしまうと、勃起の指示が伝わらず勃起することができずED症状になります。主に脳出血、脳外傷、脳腫瘍、アルツハイマー病、パーキンソン病、糖尿病性神経症、多発性硬化症による神経障害などが挙げられます。

また、原因の一つとして事故によって脊髄を損傷してしまうと神経の伝達が働かない場合があります。身体の神経は「脳と脊髄によって神経の中枢を担う中枢神経」と「中枢神経によって身体全体に広がる末梢神経」に分けられます。脊髄は中枢神経を担っており、脊髄を損傷することで脳からの指示が滞ってしまうのです。この脊髄損傷は交通事故、高所からの転落、転倒で起こる場合が多く、場合によっては神経伝達機能が完全に絶たれる可能性もあります。また、日常生活に問題はなくても勃起を司る神経だけ損傷するケースもあるようです。

内分泌液性異常による器質性ED

内分泌とは細胞が合成した生理活性物質であるホルモンが血液中に分泌することをいいます。内分泌=ホルモンと考えていただければ分かり易いかと思います。このEDはホルモン分泌の亢進や低下などの分泌異常によって起こる器質性EDで、全体の5%~35%を占めていると報告され大きな原因因子の1つとなっています。主に性腺機能障害、高プロラクチン血症、甲状腺機能亢進症などが挙げられます。内分泌性障害に伴うEDは体内で分泌されるホルモンが過剰であったり、少なかったりすることで勃起するシステムに障害が起こるので、各種ホルモンが正しく分泌されることが重要です。

糖尿病の神経障害

糖尿病が原因の神経障害によってEDになる方もいます。統計では糖尿病の約80%にEDの症状が見られるデータが報告されています。糖尿病は血管や神経などに障害を起こすため生活習慣病の中でもEDの割合が高い病気です。糖尿病は中枢神経、脊髄神経、末梢神経に神経障害を引き起こします。また、陰茎を通る下腹神経、陰部神経、千骨内神経、骨盤内臓神経なども障害によってED症状が引き起こされる場合があります。糖尿病の方のED治療に関しはレビトラ20mgが最も効果的であると臨床実験の結果で明らかになっています。身体に異変を感じたらすぐ医師にご相談ください。

31

器質性EDの治療法

EDの治療についてはバイアグラ、レビトラ、シアリス等のED治療薬が効果的と言われていますが、器質性EDの場合は事故や手術などで神経を損傷しているケースが多く、ED治療薬を服用しても効果を感じられない場合があります。器質性EDは「持病の影響」「薬剤併用の注意」など専門的な判断が重要なEDです。身体の機能の問題によって物理的に勃起が阻害されるため、しっかり検査・診断を行えば治療方法が明確になります。外傷によるEDは手術によるED治療が効果的な場合があります。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

ED治療早漏治療のユナイテッドクリニック東京(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方の価格を東京・埼玉・神奈川で最安値の値段で出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

渋谷ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩2分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR渋谷駅「ハチ公改札」を出て正面のスクランブル交差点を直進し「SHIBUYA109」を目指してください。そのまま「SHIBUYA109」沿いの道を直進した隣のビル「玉久ビル4F」が渋谷ユナイテッドクリニックになります。
また渋谷駅地下3a出口の隣に当院が入居する玉久ビルの入り口があり、すぐにご来院いただけます。
渋谷駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・埼京線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス 徒歩2分
京王電鉄 井の頭線 徒歩2分
東京急行電鉄 東横線・田園都市線 徒歩1分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線 徒歩1分

東京でも有数の中心街である渋谷は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。以下の方は渋谷院にもご来院ください。
新宿・新宿3丁目・原宿・表参道・代官山・代々木・青山・北青山・渋谷・松涛・神山町・駒場・恵比寿・青葉台・中目黒・麻布・五反田・下北沢・初台・竹下通り・赤坂・乃木坂・六本木・赤羽橋・虎ノ門・白金

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109に隣接する玉久ビル4F) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階) TEL03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分(第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

記事監修

2003年
帝京大学医学部卒業
2003年
帝京大学医学部付属病院
2007年
帝京大学ちば総合医療センター
2010年
山王病院(千葉市稲毛区)
2013年
池袋ユナイテッドクリニック開設、院長就任
2016年
医療法人社団康英会設立、理事長就任
現在
ユナイテッドクリニックグループ全14院の総院長を務める

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6427-0522
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト