コラム

コラム

EDと心臓病

心臓病を患っている方はED治療薬を服用することが出来ないとインターネット等では情報が流れていますが、心臓疾患にも様々な症状があるので一概に全ての心臓病患者がED治療薬と服用できないわけではございません。今回はED治療薬と心臓病の関連についてお話します。

EDとは

EDとは英語名Erectile Dysfunctionの略で、国内では過去にはインポテンツなどと呼ばれることもありましたが差別的な意味合いが強く、現在では勃起不全の訳が一般的です。定義は様々存在しますが現状「性行為時に十分な勃起や硬さの維持ができず、満足な性行為に行えない状態」をEDとしている場合が殆どです。

EDの原因は様々あり、ストレスやプレッシャー、日々の生活習慣の乱れや不摂生な食事を続ける行動なども原因となり得ます。またお酒の飲み過ぎや喫煙、車や電車移動による運動不足などの日々の生活もEDの原因となり得ます。さらには糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の方もEDの症状が出やすいとされていますので、この辺りが心臓病とEDの関連になり得る部分です。

勃起とは

勃起は性的刺激を受け大脳が興奮すると、興奮が脊髄を通して勃起中枢へ。その後陰茎に海綿体の神経に届きます。すると陰茎海綿体内にサイクリックGMP(cGMP)という物質が増えます。cGMPが増えると海綿体にある筋肉が弛緩し血管が拡張され血液が大量に流れ込むことで、スポンジ状組織の海綿体に血液が充満し、ペニスが硬くなり大きく起ちあがったような状態になることを勃起と呼びます。
勃起には大量の血液を海綿体に流し込む必要がありますので、血管が細くなっていたり狭くなっていたりする場合には十分な血液が行きわたらなくなりED(勃起不全)となる原因となります。

心臓病とは

1-10

心臓病と言っても症状によってさまざまな疾患があります。主にEDに関係が深いとされているのが狭心症や心筋梗塞などの「虚血性心疾患」と呼ばれるものです。厚生労働省の調査では全国におよそ80万人以上の虚血性心疾患の患者がいるとのことです。

狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患は、何らかの原因で心臓に十分な酵素を送り込めなくなったり、心臓に血液を送る冠状動脈と呼ばれる血管がふさがれたりすることで、心筋が血液不足になり起こる症状です。冠状動脈が塞がってしまう原因は、動脈硬化によって内腔(血管の内側)が狭くなり、血液の流れが阻害され心臓に十分に血液を送ることが出来なくなることが大きな要因の1つとなります。

虚血性心疾患とEDは関係する?

虚血性心疾患とEDは直接的には関連はありませんが、両方とも血管が原因となる点では一緒です。虚血性心疾患の原因として内腔が狭くなると説明いたしましたが、この症状は何も心臓にある血管だけが狭くなるというわけでなく勃起に関連する陰茎動脈にも同じような症状は現れます。
つまり、心臓の冠状動脈で血管の詰まりが起これば心筋梗塞や狭心症に、陰茎動脈につながる血管で詰まりが起こればED(勃起不全)となります。

血管の詰まりやすさは血管の太さによって決まる場合があります。血管や血流の悪化は、体内の細かな血管から始まり、その後太い血管へと広がっていきます。心臓周辺の血管は3~4ミリメートルですが、陰茎動脈は1~2ミリメートル程しかありません。つまり陰茎動脈は血管が非常に細い為、動脈硬化の影響を真っ先に受けることになるため、心臓病と発症している方はEDに既になっている可能性が高いといえます。

心臓病患者はED治療薬を服用しても良いのか?

心筋梗塞や狭心症の方は症状が落ち着いていて主治医から運動制限を受けていない方であれば、専門の医師との相談の上で服用することが可能です。ただし、心筋梗塞や狭心症の治療のためにニトログリセリン系薬剤や硝酸剤を服用されている方はED薬との併用はできません。ED治療薬を併用した場合、血管拡張効果が増強され、過度な血圧低下を引き起こしてしまい、最悪命の危険にかかわる症状を引き起こしてしまう恐れがあるため、併用は禁忌とされています。

心臓病の中で比較的症状の軽い不整脈の方も、心筋梗塞や狭心症と同じく症状が落ち着いていて主治医から運動制限を受けていない場合でしたら、ED治療薬の服用は可能です。ただしこちらも併用禁忌薬がり、一部の坑不整脈薬とED治療薬は併用できません。
抗不整脈薬は1a、1b、1c、2,3,4と6群に分類されています。このうちED治療薬と併用禁忌となるのはアミオダロンやアンカロンが属する3群の坑不整脈薬です。またED治療薬のレビトラは3群に加えて、アルミサリンやリスモダン、シベノールが属する1群も併用禁忌となるので注意が必要です。

性行為と心疾患

重度の心疾患の患者で主治医から運動制限を受けている場合は性行為自体が危険な行為となる場合があります。性行為は心臓に負担をかけうる運動として心疾患を誘発することがある為、必ず主治医の指示には従うようにしてください。

また運動制限が掛かっていない場合はED治療薬の服用は可能ですが、その場合は必ず現在服用している薬剤を専門の医師に相談の上、服用するようにしてください。ED治療薬は服用方法を守れば全く危険な薬剤ではなく、むしろ安全に使用していただける薬剤です。服用方法を守り、併用禁忌薬と併用せず、基礎疾患とED治療薬の正し知識を持った医師の指示に従って服用するようにしましょう。

2-23

記事監修

平成16年
秋田大学医学部医学科卒業
平成16年
上尾中央総合病院
平成26年
ユナイテッドクリニック池袋院
平成27年
ユナイテッドクリニック上野院
平成29年
ユナイテッドクリニック大宮院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト