コラム

コラム

メガリス処方

ED(勃起不全)の治療薬として最後に登場したシアリス。海外ではすでにシアリスのジェネリック医薬品が登場しており、今回はその中の一つ「メガリス」について、服用・使用方法や効果・副作用などお話ししていきます。

ED(勃起不全)とは

まずEDは日本語で勃起不全と呼ばれ、性行為時に十分な勃起が出来ない・もしくは維持できないため満足に性行為が行えない状態のことを指します。勃起不全という言葉のイメージでは完全に勃起しない状態だけを意味する言葉に思えるかもしれませんが、実は途中で萎えてしまう・中折れもEDになり、勃起に時間がかかってしまう・「毎回出来ないわけじゃないけどたまに出来ないことがある」というのもEDに入ります。1998年の調査では完全に勃起できないED、たまにできない中等度EDを合計するとおよそ1130万人がEDで悩んでいると推定されています。

勃起できなくなるEDはなぜ起こるのでしょうか。通常勃起というのはまず性的な刺激が脳に伝わり、それが神経を通って陰茎にまで伝わります。このとき体内では一酸化窒素が放出され、血管を拡げる作用をもつcGMP(環状グアノシン一リン酸)という物質が増加します。cGMPが増加することで陰茎の平滑筋がゆるみ、血液が注ぎ込まれる準備が整います。そして血液が流れ込みスポンジ状の陰茎海綿体が硬くなることで勃起します。射精した後・もしくは興奮が落ち着いたときにはcGMPを分解するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素が働き、勃起を鎮めます。つまり、興奮が神経を通るためその神経に何らかの損傷があり陰茎に伝わらない状態や、PDE5が豊富に存在しているのに対しcGMPが少なく、血液が流れ込まないために勃起しなくなる状態をEDといいます。

シアリス(タダラフィル)とは

シアリスはED治療薬の中で最も遅く販売された薬剤です。日本では2007年に日本イーライリリーより販売されています。2009年7月より発売は日本新薬が行っており、日本イーライリリーが製造販売、日本試薬が発売となっております。成分名をタダラフィルといい、5mg錠・10mg錠・20mg錠があります。他のED治療薬であるバイアグラ・レビトラと違い、シアリスは独自の特徴をもっています。まず効果時間が20mg錠で30~36時間と長時間効果が続くことがあげられます。

また、バイアグラの弱点である食事の影響も受けにくく、副作用も3種類の中で一番少ない薬剤となっています。この飲みやすさ・効果時間の長さから世界の男性に好まれ、現在ではED治療薬の世界シェア1位の薬剤です。初めてED治療薬を服用する方にも特にオススメできるのはこのシアリスです。例えば金曜の夜に服用すれば、日曜の朝まで効果が続くのでウィークエンドピルと呼ばれてもいます。
稀に「36時間もずっと勃起するのは困る」と仰る方がいますが、ED治療薬は効果時間中ずっと勃起しているわけではなく、あくまで性的刺激や興奮があったときに勃起しやすくする薬剤です。ずっと勃起させる効果はありませんのでご安心ください。

メガリス(タダラフィル)処方

DSCN1157

メガリスは、マクローズ・ファーマから販売されているシアリスジェネリックです。日本ではまだシアリスジェネリックは販売されていませんが、海外では特許に関する事情の違いからすでにシアリスジェネリックが販売されています。メガリスの用量は10mg錠・20mg錠があります。ジェネリックのため、成分・効果・効能・副作用はシアリスと同じです。メガリスを服用すると、およそ1~3時間ほどで効果が出始め、10mg錠で20~24時間・20mg錠で30~36時間効果が続きます。食事や飲酒の影響を受けにくいため、脂分の少ない軽めの食事であればさほど問題ありません(ただし、最大限効果を得たい方はやはり空腹時の服用を推奨)。

では、なぜED治療薬が勃起を補助するのかと言いますと、メガリスなどのED治療薬はPDE5阻害剤に分類されます。つまり、PDE5の働きを抑える薬剤です。勃起をする際に必要な酵素cGMPを分解してしまうPDE5の働きを抑えることでcGMPが分解されずしっかりと働くことができ、陰茎海綿体に血液を流れ込みやすくします。これがED治療薬の作用なのです。メガリスも成分のタダラフィルがPDE5の働きを阻害し、勃起を促します。

メガリスの副作用・服用についての注意事項

メガリスの副作用はシアリスと同等です。主な副作用は頭痛11.3%、潮紅5.1%、ほてり3.5%、消化不良2.3%が報告されています。血管を拡げる作用があるため、このような症状は薬の効き始めだと考えましょう。効果時間が過ぎれば副作用も治まっていきます。ただし、効果時間を過ぎても治らない場合や強い症状が出た場合は医師に相談しましょう。

また、メガリスには併用が出来ないお薬や服用が難しい方がいらっしゃいます。メガリスの主成分であるタダラフィルは、ニトログリセリンや亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの狭心症や心不全の治療薬と併用すると大変危険です。万が一併用した場合は、急激な血圧低下によって命に関わることもございます。その他にも数種類の薬との併用が禁止されているため、普段から常用している薬があるという人は注意が必要です。

また、体質的にメガリスを服用できない人もいます。
メガリスの主成分であるタダラフィルには血管拡張作用があるので、病院の診断によっては服用を止められることがございます。
安心・安全にメガリスを服用するには、掛かり付けの内科やED治療を専門に取り扱うクリニックで事前に服用可能かどうかを確認しておくと良いでしょう。

メガリスの購入・個人輸入について

2-6

メガリスをはじめシアリスジェネリックは日本国内では承認されていません。このようなED治療薬をネット通販・個人輸入で入手しようとする方がいらっしゃいますが、あまりお勧めは出来ません。ED治療薬の個人輸入は厚生労働省も注意喚起するほど問題になっており、実際に個人輸入で入手したものを調べた結果、50%以上が偽造品であったという調査データがあげられています。偽造品は効果が出ないだけでなく、予期せぬ健康被害にあうこともあるためシアリスなどのタダラフィル製剤は取り扱いのあるクリニックで処方を受けるようにしましょう。なお、ユナイテッドクリニックでのメガリスの処方は行っておりませんのでご注意ください。

記事監修

2008年
久留米大学医学部医学科卒業
2008年~
福岡大学病院にて卒後臨床研修後、同大学医学部形成外科に入局 (2017年3月退局)
2011年
山口県済生会下関総合病院形成外科
2012年
新小文字病院形成外科
2013年
福岡大学大学院生体制御系専攻入学(2017年3月修了)
2014年~
正樹会佐田整形外科病院形成外科
2016年
九州中央病院形成外科
2017年4月
ユナイテッドクリニック福岡博多院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6231-6472
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト