コラム

コラム

バイアグラと併用禁忌薬

バイアグラと併用禁忌薬

ED治療専門・早漏治療専門の渋谷ユナイテッドクリニックではED治療薬であるバイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)、早漏薬プリリジー(ダボキセチン)等を低価格で処方しております。また、男性の更年期障害についてもご相談ください。今回はバイアグラ(シルデナフィル)を服用する上で、絶対知っておいてほしい「バイアグラの併用禁忌」についてご説明いたします。

バイアグラ(シルデナフィル)とは

バイアグラは世界で初めてのED治療薬です。米国のファイザー社から1998年発売されました。日本では1999年3月に正式販売が認められ、現在ではED治療薬として国内でも幅広く認知されるまでになりました。国内・世界各国で抜群の知名度を誇ります。元々は狭心症の薬として開発していたところ、勃起を促す作用が認められたためED治療薬として研究・開発され今日に至ります。バイアグラは勃起に必要な血管を拡張する「環状グアノシンーリン酸(cGMP)」という物質を壊す「ホスホジエステラーゼ5(PDE5)」という酵素の働きを阻害します。そして、血管を拡張させることによって、海綿体に血液を流すようにしてくれます。勃起を促進する代表的なお薬です。
バイアグラの主成分はシルデナフィルといい、成分量によってお薬の強さが変わります。日本では25mg錠、50mg錠が許可されており、海外だと100mg錠も許可されています。また、バイアグラにはバイアグラジェネリック(シルデナフィル)もございます。成分・安全性・品質その全てが同等であり、効果や副作用もバイアグラと変わりはありません。効果が効いている間、勃起が継続して続くわけではなく、性的な興奮・刺激があることで初めて勃起に至ります。現在ではバイアグラを改良したED治療薬であるレビトラが人気ですが、バイアグラも今でも根強い人気を誇っております。

Lady 07

バイアグラ(シルデナフィル)併用禁忌薬について

まず初めに併用禁忌薬とは何かと言いますと、「飲み合わせの悪い薬」「併用して飲むと相性の良くない薬」のことを指します。併用して飲むことによって、どちらかのお薬の効果が減弱、または増強してしまうのです。副作用も強くでることがあり、身体に悪い影響を与える危険性があります。現在、治療中で何か薬を服用されている方はご来院の際にそのお薬を、または薬品名がわかるものをお持ちください。
バイアグラ併用禁止薬については以下になります。

バイアグラ併用禁止薬一覧

①硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
②塩酸アミオダロン(アンカロン錠)
③sGC刺激剤、リオシグアト(アデムパス)
①の硝酸剤及びNO供与剤は主に心臓に障害が起こる虚血性心疾患に使用される薬剤です。代表的な病名として狭心症や心筋梗塞などが挙げられます。これらの薬剤は、勃起に必要な血管を拡張する物質「環状グアノシンーリン酸」の産生を刺激します。すると、バイアグラと併用した時に「環状グアノシンーリン酸」が増し、降圧作用が働き増強してしまうのです。三硝酸グリセリン(ニトログリセリン)は代表的な硝酸剤です。特に注意しなければいけないのは、この薬剤には様々な投与形態があります。硝酸剤にはスプレー、内服薬、貼り薬、塗り薬、注射、吸入薬と種類が多いのが特徴です。狭心症や心筋梗塞で何らかのお薬を使用中の方は当院の医師とご相談のうえ、バイアグラ(シルデナフィル)、バイアグラジェネリック等のED治療薬を服用するようにしましょう。主な薬剤は以下の通り

硝酸剤及びNO供与剤

・ニトログリセリン、ニトロペン、ニトロダーム、ミリステープ、ミオコールスプレー
・ニトロール、フランドル(硝酸イソソルビド)
・アイトロール(一硝酸イソソルビド)
・シグマート(ニコランジル)
・ハイオアジールコーワ(ニプラジロール)
・ニトプロ(ニトロプルシド)
・亜硝酸アミル

②の塩酸アミオダロン(アンカロン錠)は主に不整脈に対して使用されるお薬です。服用を中止した後でも身体に長く残ってしまう為、服用中はもちろんですが服用を止めた後でもすぐにバイアグラを服用するのは危険です。この場合は必ず医師の診断を仰ぐようにしてください。主な薬剤は以下の通り
塩酸アミオダロン
・アミオダロン塩酸塩錠100mg
・アンカロン錠

③のsGC刺激剤・リオシグアト(アデムパス)は慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬になります。これは肺高血圧症の一種で、肺血管に生じた血栓が徐々に肺動脈圧を上昇させ、右心不全を引き起こします。こちらの薬剤と併用してしまうと、血管拡張を促す物質が増加しすぎてしまい症候性低血圧という薬剤による低血圧を引き起こすことが報告されています。主な薬剤は以下の通り
sGC刺激剤・リオシグアト(アデムパス)
・アデムパス錠1mg 5mg 25mg

以上の併用禁止薬を使用している方はバイアグラの服用はできません。しかし、不必要な薬剤を併用しているケースもあるため、通院先の主治医や当院の医師にご相談いただければと思います。また、当院へお越しの際には持病や現在服用している薬剤、またはお薬手帳を必ず持参していただきたくお願い申し上げます。

最後に、併用禁忌だけではなく併用注意というお薬も存在します。薬剤の取り扱いに関しましては個人で判断するのではなく、必ず医師の診察を受けたうえで服用する事が、自身の安全を守る大切なプロセスです。上記のお薬を服用の方は、必ず医師にご相談ください。渋谷ユナイテッドクリニックではご相談を無料で行っております。まずは気軽にご相談ください。

oyaji 1

バイアグラの服用方法・使用方法

併用禁忌のお薬と飲んでしまうのは勿論NGですが、バイアグラだけでも正しく服用しないと危険なのです。これはED治療薬だけではなく薬剤すべてに言えることですが、用法用量を正しく守り使用することが大切です。バイアグラの正
しい服用方法は性行為の1時間前くらいに、空腹の状態で1錠水で飲むことです。効果を強めたいからといって何錠も飲むのは大変危険です。また、バイアグラは食事の影響を受けやすいお薬です。どうしても、食後に服用する場合は2時間以上空けてから服用するようにして下さい。バイアグラは必ず医師の指導、処方のもと正しく使用しましょう。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮・新宿・福岡博多・大阪梅田・大阪なんば・神戸・名古屋)

ED治療早漏治療のユナイテッドクリニック東京(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮・新宿)の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方の価格を東京・埼玉・神奈川で最安値の値段で出来るよう目指しております。
またユナイテッドクリニックは関東圏の他にも福岡、大阪、神戸、名古屋にも展開しております。地方にお住みの方は勿論、関東から旅行や出張でお越しの方も同価格にて同じ薬剤を処方が可能です。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA亜鉛ビタミンBマカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮・新宿)

渋谷ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩2分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR渋谷駅「ハチ公改札」を出て正面のスクランブル交差点を直進し「SHIBUYA109」を目指してください。そのまま「SHIBUYA109」沿いの道を直進した隣のビル「玉久ビル4F」が渋谷ユナイテッドクリニックになります。
また渋谷駅地下3a出口の隣に当院が入居する玉久ビルの入り口があり、すぐにご来院いただけます。
渋谷駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・埼京線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス 徒歩2分
京王電鉄 井の頭線 徒歩2分
東京急行電鉄 東横線・田園都市線 徒歩1分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線 徒歩1分

東京でも有数の中心街である渋谷は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。以下の方は渋谷院にもご来院ください。
新宿・新宿3丁目・原宿・表参道・代官山・代々木・青山・北青山・渋谷・松涛・神山町・駒場・恵比寿・青葉台・中目黒・麻布・五反田・下北沢・初台・竹下通り・赤坂・乃木坂・六本木・赤羽橋・虎ノ門・白金

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院・新宿西口院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109に隣接する玉久ビル4F) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階) TEL03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分(第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
新宿
西

JR新宿駅西口、徒歩2分(青梅街道方面へ直進、1階に磯丸水産の入った守矢ビル8階)

TEL:03-6908-8347

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

記事監修

2003年
帝京大学医学部卒業
2003年
帝京大学医学部付属病院
2007年
帝京大学ちば総合医療センター
2010年
山王病院(千葉市稲毛区)
2013年
池袋ユナイテッドクリニック開設、院長就任
2016年
医療法人社団康英会設立、理事長就任
現在
ユナイテッドクリニックグループ全14院の総院長を務める

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6427-0522
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト