その他薬剤

その他薬剤

レビトラの国産ジェネリック医薬品の動向

バイアグラジェネリック(シルデナフィル)日本国内正規品は2014年に販売され、既に多くの方がご利用されています。バイエル社が製造販売するED治療薬(PDE-5阻害薬)であるレビトラ(バルデナフィル)は2017年5月現在、正規のジェネリックは存在していませんが、日本国内における特許満了(2020年5月)が徐々に近づいてきています。レビトラの特許が満了となれば、早ければ2020年にも国産ジェネリック正規品が製造・販売されることとなります。 ジェネリック医薬品は先発医薬品と同成分ですので、ジェネリックの効能・効果、服用・飲み方、副作用、注意点、禁忌はレビトラと同じです。 ジェネリック医薬品が販売されるとレビトラよりも購入費用を安い価格に抑えることができるため、ジェネリック医薬品購入が主流となるでしょう。

当院でも国内のジェネリック正規品が発売されれば、その処方を最安(最安値)で即日、処方箋不要で院内処方できるよう努力いたします。

レビトラとは

レビトラ
*レビトラ20mg錠の画像

レビトラは服用して15分前後で効果を発揮する即効性があり、アバナフィルに次いで即効性のあるED薬となっています。またシアリスほどではないものの、バイアグラよりも食事・アルコールの影響を受けません。作用時間も6~8時間とバイアグラよりも少しだけ長くなっています。

レビトラをはじめとするED治療薬には早漏改善効果もあることが知られているため、早漏治療薬であるプリリジー(ダポキセチン)と併用することで早漏改善の相乗効果が期待できます。ただしED薬の早漏改善効果はあくまで副次的な効果ですので、ED薬単剤では期待したほどの早漏改善効果が出ないことが多いです。早漏薬と併用する場合、服用のタイミングが同じであるバイアグラと併用することが一般的です。

レビトラは他のED薬と比較すると併用禁忌がやや多い薬になります。人口透析中の方は服用できませんし、レビトラ20mgは65歳以上の方への安全性が確立されていないため、年齢が該当する方は服用できません。その場合はバイアグラもしくはシアリスを服用することになります。

ジェネリック医薬品とは

「ジェネリック医薬品」という名前は近年広く浸透し、耳にする機会が非常に多くなっています。しかし欧米に比べるとその普及率はまだまだ低く、厚生労働省も医療費削減の観点からジェネリック医薬品を推進しています。

ジェネリック医薬品は先発医薬品の特許満了後に製造が承認されます。先発医薬品の開発には膨大な予算と時間を要します。ジェネリック医薬品はこの開発コストを大幅に抑えることができるため、先発医薬品と同等の効果がある薬剤を安価なコストで製造することが可能となるのです。

ジェネリック医薬品は先発医薬品と比べると効果に差がある、と間違った認識を持っている方がいらっしゃいますが、ジェネリック医薬品で治療効果に差がでることは理論上ありません。なぜなら効果が同等であるかの試験をクリアしたものだけがジェネリック医薬品として流通しているためです。心因的な思い込みで効果が安定しないこともありますので、ジェネリック医薬品に対する正しい認識を持って服用するようにしましょう。

国産(日本製)のジェネリックはどうなるのか?

国産のジェネリック正規品はバイアグラジェネリックやAGA治療薬のプロペシアジェネリックであるフィナステリドを販売しているファイザー社、キッセイ、テバ、沢井製薬(サワイ)、クラシエ等などの会社から販売される可能性があります。タブレットだけではなく、OD錠で販売されるかもしれません。薬剤名は『バルデナフィル20mg「メーカー名」』といった名称になるでしょう。

国産ジェネリック医薬品の用量は10mg錠、20mg錠の2種類が主流となるでしょう。5mgはあまり需要がないため、販売されないかもしれません。

海外製のジェネリック医薬品

海外では既にバリフ(VALIF)、フィリトラ(FILITRA)、サビトラ(SAVITRA)といったジェネリック医薬品が発売されています。バリフにはゼリー(ジェリー)タイプもあります。

日本でのレビトラの特許権が満了するのはもう少し先ですが、海外ではジェネリック医薬品は存在し、流通しています。

国産ジェネリック医薬品の効果は?

国産ジェネリック医薬品が発売された場合、その効果や持続時間はレビトラとまったく同じになると思われます。

レビトラはバイアグラの弱点が補正されているため、効果時間もバイアグラが5時間に対して、レビトラは8~10時間と長くなっています。またもう一つの特徴として服用してから効果の出る時間が15分前後ととても速くなった事があげられます。加えて食事の影響を受けにくい点も大きな特徴です。とはいえ過度な脂分を含んだ食事はレビトラの吸収を妨げますのであっさりとした食事を腹8分目程度にしておくのが無難です。食事のタイミングがつかめない方は食事の影響を一番受けにくいシアリスのほうがいいかもしれません。

レビトラをはじめとするED治療薬を初めて服用する場合、緊張や不安のため効果が十分発揮されないことがあります。ただし服用4回目まで効果が得られた方の割合が増えていくことがわかっています。服用1回目に効果が実感できなくても、あきらめずに何度か試みるようにしましょう。

国産ジェネリック医薬品の副作用

国産のジェネリック医薬品が発売された場合、動悸、鼻づまり等の副作用もレビトラと同様です。より詳しく詳細を知りたい方はレビトラの添付文章やインタビューフォームも参考にしてください。

国内で実施された臨床試験において、レビトラ5mg、10mg、20mgを投与された総症例913例中257例(28.15%)に副作用が認められました。こればバイアグラと比較すると約15%、レビトラの副作用発現頻度が少なくなっています。(バイアグラがレビトラより約15%副作用発現率が高い) レビトラなどのED治療薬バイアグラ・シアリス同様に血管拡張作用がありますので、血管が拡張することによって症状が出やすい部位に副作用が起きます。

頭痛が出る場合はロキソニン等の市販の頭痛薬と併用しても問題ありません。ユナイテッドクリニック横浜院でも頭痛薬の取り扱いがございます。

レビトラも狭心症の硝酸薬や抗不整脈薬のアミオダロン等は併用禁忌薬です。レビトラは他のED薬と比べると併用禁忌薬が若干多くなっていますので、これらの疾患の既往のある方は必ず医師の指示に従ってください。

海外製ジェネリック医薬品の偽物に注意・通販や個人輸入はおすすめしません。

ネット通販・個人輸入で合法的に海外製ジェネリック医薬品を入手することは可能です。しかしいくら格安・激安で口コミの評判がいい海外製ジェネリック医薬品でも、個人輸入のED薬は偽造品の可能性があります。海外製ジェネリック医薬品の体験・体験談・感想がレビューや2ch等に書かれていますが、6割が偽造品であると言われています。

ネット通販で購入した薬剤で健康被害を生じても自己責任となりますので、医薬品の入手、処方は必ず医療機関を通じて入手しましょう。

ユナイテッドクリニックには東京・埼玉・神奈川など関東以外にも大阪、名古屋、神戸、福岡などから多くの方が受診されています。

日本製のジェネリック正規品が販売された場合、ユナイテッドクリニックでも最安(最安値)でその処方を行いたいと思います。東京・埼玉・神奈川にクリニックがあるユナイテッドクリニックですが大阪、名古屋、神戸、福岡など多くの地域からご来院頂いています。即日、処方箋不要で院内処方いたします。そのため薬局に処方箋を持ちこむ手間や男性スタッフのみのためプライバシーが守られていますのでご安心ください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6427-0522
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト