バイアグラジェネリック(シルデナフィル)

バイアグラジェネリック(シルデナフィル

バイアグラジェネリック

※当院ではバイアグラジェネリックであるシルデナフィルを東和薬品やテバ製薬、富士化学工業など複数のメーカーから採用しているため、各院で取り扱いが異なる場合もございます。ただしメーカーは違いますが、バイアグラやどのシルデナフィルもEDの治療効果は同じです。安心して服用してください。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品と別のメーカーから製造・販売される同じ成分・効果の医薬品のことを指します。ただし後発医薬品は先発医薬品の特許期間内には製造・販売することができません。

シルデナフィルを主成分とするバイアグラはファイザー製薬が販売する先発医薬品です。ファイザー製薬がバイアグラの開発を行っているため、シルデナフィルを主成分とするバイアグラはファイザー製薬の特許が有効な期間は他のメーカーから発売することはできません。

ジェネリック医薬品がジェネリック医薬品として承認・認可されるためには世界共通の基準を満たさないといけません。シルデナフィルはバイアグラと同等に体内に吸収されること、また最高血中濃度が同等であることが認められて、厚生労働省にジェネリック医薬品として認可されます。そのためシルデナフィルの飲み方(服用方法)、効能・効果や副作用、注意事項はバイアグラと同等です。シルデナフィルの詳細を知りたい場合はバイアグラの添付文書やインタビューフォームでも確認することができます。

日本国内においてはこのファイザー製薬のバイアグラ特許が2014年4月に切れ、厚労省の許可のもと正式にバイアグラジェネリックであるシルデナフィルを製造販売することができるようになりました。

製品名は『シルデナフィルVI50mg「テバ」』といったように成分名のシルデナフィルVI+用量+会社名を組み合わせた名前になっています。

バイアグラジェネリックの効能・効果はバイアグラとまったく同じであるため、バイアグラジェネリックを購入したほうがお得です。ジェネリック医薬品は新しい薬を開発するために必要なコストを最小限に抑えているため、先発薬より安い価格で処方することが可能です。

バイアグラジェネリック処方

ユナイテッドクリニック渋谷駅前院では東和薬品やテバ製薬、富士化学工業など複数のメーカーのバイアグラジェネリックを取り扱っております。

バイアグラジェネリックの飲み方、使用方法、バイアグラジェネリックの効能・効果・持続時間、バイアグラジェネリックの副作用、バイアグラジェネリックの併用禁忌薬はバイアグラと全く同じです。

詳細はユナイテッドクリニック各院のバイアグラページでご確認ください。

バイアグラジェネリックの種類・一覧

国内外の数多くのメーカーからバイアグラジェネリックが製造・販売されています。これらの製剤はすべて正規品です。ここではバイアグラジェネリックの一部をご紹介します。

シルデナフィル50mgOD錠VI「トーワ」

日本国内で初めて発売されたバイアグラジェネリックです。後発医薬品メーカーである東和薬品から販売されています。OD錠といって水なしで飲める錠剤となっており、コーヒー味とレモン味の2種類があります。25mg製剤は販売されていませんので、25mgで飲みたい場合には50mg製剤を割って服用する形となります。

シルデナフィル50mgVI「FCI」

「FCI」は富士化学工業が販売するバイアグラジェネリックで、見た目の形や色がファイザーのバイアグラと同じになっています。ジェネリックの形や色が先発薬と異なるとほんとうに効果は同じものなのか、と心理的に抵抗を感じる方がいらっしゃいます。後発薬に対して心理的に抵抗が強い方はこの「FCI」から試してみるのもいいかもしれません。

カマグラ

カマグラはジェネリック医薬品大手のアジャンタファーマ社が販売するシルデナフィル製剤です。カマグラはバイアグラジェネリックと紹介されることが多い薬剤ですが、正確には海外正規品ED治療薬です。カマグラは100mg製剤も存在します。発泡錠やゼリー(ジェリー)タイプなど剤型も豊富です。

バイアグラジェネリックの通販・個人輸入代行は偽物に注意!

バイアグラジェネリックなどの海外製ED(勃起不全・イーディー)治療薬を通販・個人輸入で入手することは法で認められています。ただしこのような方法で入手したED治療薬は偽造品・偽物が混入しているケースも多く見られます。格安・激安で口コミ(2ch・体験・体験談・レビュー)で評判・評判が良くても安心できませんのでご注意ください。

海外製ED治療薬を含め海外製品は粗悪だと誤解されている方もいらっしゃいますが決してそうではありません。流通経路が不明な海外製品が危険なのです。

クリニックや病院など医療機関では医師が管轄の厚生局(厚生労働省の出先機関)の承認を得て、薬監証明を取得すれば本物の海外バイアグラジェネリックやそれ以外の海外医薬品(正規品)を入手・処方することが可能です。ユナイテッドクリニック東京各院ではきちんとした流通路をもつ医療機関で薬剤の処方を受けることをお勧めいたします。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6427-0522
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト