コラム

コラム

2016.12.19

ミノキシジルの効果と副作用

ミノキシジルとは

ミノキシジルは世界的な製薬会社ファイザー(当時のアップジョン社)が血圧を下げるための薬剤に使用している成分でした。その後、ミノキシジルを服用していた患者に体毛が軟毛から硬毛になる多毛症が見られ、そこから発毛剤としての研究が始まり発毛効果のある成分と認められ今日まで至っています。

成分名なのでミノキシジルと聞いても何だろうという方がほとんどかと思いますが、海外ではロゲイン、日本国内ではリアップに使われている成分です。ロゲインは世界初の発毛剤として販売当初は爆発的な人気を得て、現在でもAGAに使われる治療薬の基本となっています。日本では大正製薬がロゲインの製法を購入し製造を行い、リアップとして販売しています(したがって、リアップは日本においてのロゲインという位置づけになります)

ミノキシジルと同じように「血圧を下げる薬剤」は数種類ありますが、「発毛効果」が認められているのはミノキシジルだけになります。つまり唯一の発毛成分、それがミノキシジルなのです。

ミノキシジルの薬剤

ロゲイン・リアップ

先ほど名前をあげたロゲインとリアップはミノキシジルを成分として使っている発毛剤の代表です。どちらも外用剤になります。国内で著名な大正製薬のリアップはローションタイプになり、男性用はミノキシジルの濃度が5%、女性用はミノキシジルの濃度が1%となっています。海外で一般的なロゲインはローションタイプと泡のタイプがあり、男性用はこちらも濃度が5%、女性用は2%となっています。製法は同じですから、濃度の差をのぞけばリアップとロゲインは同じものです。

使い方はどちらも頭皮の気になる部分に直接塗布し、全体に塗り込むようにします。髪の毛につけるのでなく頭皮に塗るので注意が必要です。ローションタイプは1回1mlを、泡タイプはキャップ半分程度の量を1日2回12時間ごとに塗布します。塗布した後にドライヤーなどで乾かすようなことはせず、自然に乾燥させます。やり方に慣れさえすれば数十秒程度で終えられるようです。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)

ミノキシジルは外用剤だけでなく内服薬もございます。つまり飲むミノキシジルです。日本ではミノキシジルタブレットは承認されておらず、医療機関での処方などに制限されますが、ミノキシジルの効果をより実感したい方は外用剤よりも内服薬の方が効果が高いことで知られているため、内服薬がお勧めです。内服薬と外用剤の併用もできるため、さらに効果をお求めの方は併用しましょう。

こちらは基本的には時間を決めて1日1回1錠、服用を続けてください。服用を忘れないためにも夕食後など、どこか決まったタイミングでの服用が出来るようにしましょう。

ミノキシジルの効果

ロゲインやリアップ、ミノキシジルタブレットを使うとどのような効果があるのでしょうか。ミノキシジルにだけ認められている効果、それは毛包に直接作用する効果です。ミノキシジルには血流を改善する作用だけでなく、髪の毛を産生する毛包に働きかけ、毛母細胞の働きを活性化させる効果があります。髪の毛が生えてくるときに毛母細胞の細胞分裂が行われており、ミノキシジルはその細胞分裂を活発化させます。これがミノキシジル特有の効果なのです。

フィナステリド・デュタステリドとの併用

このミノキシジル、発毛効果はありますが脱毛を防ぐ効果はありません。それはAGA治療薬として著名なプロペシア(成分名フィナステリド)やアボルブ・ザガーロ(成分名デュタステリド)です。AGAの原因として、遺伝や男性ホルモンの影響によりヘアサイクルという髪の毛を育てる2~5年にわたるサイクルの期間が短くなってしまうことが問題です。つまり、髪の毛の寿命が短くなってしまっているといえます。遺伝はどうにもならない部分があるのですがAGAの原因となる男性ホルモン(DHT)は抑えることが可能で、3か月~1年と短くなったヘアサイクルを正常な2~5年のサイクルに戻す薬剤があります。男性ホルモン(DHT)を作り出してしまう酵素の働きをブロックするのがフィナステリドやデュタステリドになります。AGAの原因である男性ホルモン(DHT)を作り出せないようにし、髪の毛の寿命を正常に戻すのです。

AGAの原因

男性ホルモンのDHTはジヒドロテストステロンといいます。DHTは自然には存在せず、テストステロンという男性らしさなどにかかわるホルモンと髪の毛に存在する5α-リダクターゼという還元酵素が結びつくことでDHTという髪の毛に悪さをするホルモンが生成されます。一旦、DHTが生成されてしまうと2~5年かけて育つはずの髪の毛がまだ育ちきらない、幼若な、短い毛が大量に抜けるようになります。また、DHTはこれ以上髪の毛を作るな、という間違った指令を出すことで髪の毛自体を生成させなくするという恐ろしい一面もあります。そのためAGAになると進行性に薄毛が進行していきます。

併用がもたらす効果

ミノキシジルは外用剤・内服薬ともにこのフィナステリドやデュタステリドとの併用が出来ます。実は、日本皮膚科学会が制定しているAGA治療におけるガイドラインにおいて、ミノキシジル濃度5%とフィナステリドの組み合わせは強く行うよう勧められるという位置づけの最高ランク、Aランクに指定されています(デュタステリドはガイドラインが制定された後に承認された成分のため名前の記載はありませんが、フィナステリドより効果が高いため改訂が行われればAランクに名前が載ることでしょう)。したがって、このミノキシジルとフィナステリド・デュタステリドの組み合わせはAGA治療の標準的な療法となります。

フィナステリド、デュタステリドだけではヘアサイクルは正常に戻りますが、発毛効果はあまりなく発毛するにはミノキシジルが必須です。ミノキシジルで発毛効果が出ても3か月~1年で抜けてしまっては意味がありません。そのため日本皮膚科学会のガイドラインではこれらの薬剤がAランクであり標準治療といえるのです。

日本国内でもAGA治療の標準として定められているミノキシジルは、髪の毛を生やしたいと思う方にとってなくてはならない必須の存在なのです。

ミノキシジルの副作用

外用剤では頭皮にかゆみ・ほてりが現れることが一般的な副作用として知られています。血圧が下がることも報告されています。稀ですが頭痛や胸の痛み、むくみなどもあげられています。

内服薬では血圧の低下、多毛症、むくみなどがあげられています。ただし、肝臓に障害のある方や元々低血圧の方、血圧に関する薬剤を服用中の方は必ず医師に相談しましょう。

また、どちらもAGA治療を開始してすぐに脱毛が一時的に増える初期脱毛が起こることがあります。これは今までの悪い状態の髪の毛が抜け落ちまた新しく生え変わろうとしている時期になるため、ここで驚いて治療を止めてしまっては意味がありません。根気よく継続してAGA治療を続けていきましょう。

インターネットでミノキシジルを検索すると重篤な副作用について記述があることが多いのですが、それらの記述にはほとんど根拠がなく、読み進めていくと違う商品を宣伝していることがとても多く、科学的エビデンスに乏しいのが実情です。AGA専門外来であるユナイテッドクリニックで処方しているミノキシジルの重篤な副作用は0です。何万人と処方していますので根拠がないウソの記事に惑わされないようにしてください。そもそも重篤な副作用を引き起こすものを皮膚科学会が標準治療には指定しないはずです。ユナイテッドクリニックではAランクの薬剤をドクターが調整し、セットにしたAGA Medical Dr’s Select が人気です。個人に合わせて調整が可能でドクターと相談して治療することが魅力の1つです。

ミノキシジルの薬剤の購入

ロゲインやミノキシジルタブレットは一般的には購入できないため、取り扱いのある医療機関で処方してもらうかインターネットを通じて個人輸入として購入するかに制限されます。しかし、インターネットを通じた個人輸入では偽造品が50%以上混入しているという調査データがあがっており、大変危険です。効果がないどころか健康を損なう恐れもあるため、必ず医療機関で処方を受けるようにしましょう。

薄毛治療(AGA)ならユナイテッドクリニックへ(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療薬・AGA治療薬のプロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」)処方、ザガーロ処方、アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレット処方、ロゲイン、ミノキシジルローション処方)や2%ケトコナゾールシャンプーアロビックス処方をいたしております。また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の取り扱いもしており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行う事が可能です。
ユナイテッドクリニック東京(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)は東京・埼玉・神奈川で最安値を目指しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。薄毛治療(AGA治療)はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

渋谷ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩2分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR渋谷駅「ハチ公改札」を出て正面のスクランブル交差点を直進し「SHIBUYA109」を目指してください。そのまま「SHIBUYA109」沿いの道を直進した隣のビル「玉久ビル4F」が渋谷ユナイテッドクリニックになります。

また渋谷駅地下3a出口の隣に当院が入居する玉久ビルの入り口があり、すぐにご来院いただけます。
渋谷駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・埼京線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス 徒歩2分
京王電鉄 井の頭線 徒歩2分
東京急行電鉄 東横線・田園都市線 徒歩1分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線 徒歩1分

東京でも有数の中心街である渋谷は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。以下の方は渋谷院にもご来院ください。
新宿・新宿3丁目・原宿・表参道・代官山・代々木・青山・北青山・渋谷・松涛・神山町・有楽町・駒場・恵比寿・青葉台・中目黒・麻布・五反田・三宿・下北沢・初台・竹下通り・赤坂・乃木坂・六本木・赤羽橋・虎ノ門・白金・銀座・霞が関

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109に隣接する玉久ビル4F) TEL:03-6427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階) TEL03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分(第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院  JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6427-0522
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト