コラム

コラム

2016.10.26

バイアグラとレバチオ

今回はED治療薬として有名な「バイアグラ」と肺高血圧症の治療に用いられる「レバチオ」、2つのお薬についてお話しします。

バイアグラとは

バイアグラ(Viagra)とは、アメリカ本社を置く世界的な製薬会社であるファイザー(Pfizer)社から1998年に販売が開始された「世界で最初の経口のED治療薬」です。
バイアグラ以前のED治療といえば、陰茎海綿体に血管拡張作用のある成分アルプロスタジルを直接注射するICI療法名等が知られており患者への肉体的・精神的な苦痛を伴うものでした。
バイアグラは服用するだけでED改善効果があり、その効果・手軽さなどから発売開始されてから各マスコミ・インターネットでは「夢の薬」、「画期的新薬」などともてはやされました。
現在は更に効果等が改良されたED治療薬であるレビトラやシアリスが主流ですが、一部の方にはいまだ根強い人気があります。
バイアグラ主成分はシルデナフィル(Sildenafil)といい、クエン酸塩の形態で用いられています。
シルデナフィルは生体内で平滑筋を弛緩させ血流量を増加させ勃起を促す働きをするcGMP(サイクリックGMP)の分解を行う酵素であるPDE5(5型ホスホジエステラーゼ)の活性を阻害します。
これにより陰茎周辺の血管が拡張させられ血流量が増加することにより勃起が促されます。
バイアグラは国内では25mg錠と50mg錠の2用量があり、日本以外の国では100mg錠も承認され販売されています。
服用後1時間程度で効果が出始め、その後3~6時間程度持続します。
バイアグラの成分であるシルデナフィルは食事の影響を受けやすく、胃の中に未消化の食べ物がある場合の服用では体に吸収されていかずに効果があらわれない場合があります。
また頭痛や鼻詰まりといった副作用の発現頻度も高いので、気になる方はロキソニンを併用する、レビトラやシアリスといった違うED治療薬を試してみましょう。
日本国内におけるシルデナフィルに関してのファイザー社が持つED治療薬バイアグラとしての用途特許は2014年5月に満了したため、現在では多くの製薬会社から同一成分で価格が抑えられたいわゆるバイアグラジェネリックの販売が開始されています。
東和薬品の水なしで飲めるシルデナフィルOD錠50mgVI「トーワ」や辰巳化学のシルデナフィル50mgVI「TCK」など現在ではファイザー製のバイアグラよりこれらバイアグラジェネリックのほうが人気が高いです。

レバチオとは

レバチオとは、肺高血圧症の治療薬で主に肺動脈性高血圧症の治療に用いられます。
2008年にファイザー社から販売が開始されたこのレバチオの有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルとなります。
医薬品の世界では同じ有効成分を違う病気の適応薬として転用・販売する事は珍しくなく、例として最近ではグラクソ・スミスクライン社の前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」が同社から全く成分の同じAGA(男性型脱毛症)治療薬「ザガーロ」(ともに有効成分はデュタステリド)として販売が開始されました。
肺動脈性高血圧症(PAH)とは心臓から肺に血液を送るための血管である肺動脈の血圧が異常に上昇する症状を指し、現段階ではなぜ起こるのかは解明されておらず、難治性呼吸器疾患(指定難病)に認定されています。
肺動脈性高血圧症の罹患率は女性が男性の2倍以上で、更に加齢とともに発症率が上がり70歳代がピークとなっております。
肺動脈性高血圧症は肺の血管に異常が生じることにより、心臓に負担がかかることから初期の安静時は自覚症状はありませんが、ある程度進行すると「体を動かすと息苦しい、疲れやすい、体のだるさ、意識がなくなる(失神)」等の症状が現れます。

2005年以降は有効な治療法である肺血管拡張療法が保険適用になってこともあり、治療可能例の5年生存率は70~80%となっています。死亡例は突然死、ないしは右心不全死の報告が多いです。
レバチオは1錠にシルデナフィルとして20mg含まれており、通常成人は1回1錠を1日3回に分けて経口服用します。
有効成分シルデナフィルが肺動脈を拡張することにより血流が改善され、肺動脈の高血圧状態が改善されます。
有効成分がバイアグラと同じシルデナフィルの為、副作用として頭痛や鼻づまり、また持続勃起症(プリアピズム)の報告があります。

バイアグラとレバチオ

どちらもシルデナフィルを有効成分とする薬剤の為、ED治療にレバチオ、肺動脈性高血圧症の治療にバイアグラを用いても理論的には双方ともに同様の改善効果が期待できます。
しかしレバチオは難病指定の肺動脈性高血圧症患者のみにしか処方されないのでED治療に用いるのは一般的ではないでしょう。
またバイアグラは基本的に自由診療のクリニックなどで保険適用外で購入するするものなので、肺動脈性高血圧症患者が保険適用されているレバチオではなくわざわざバイアグラを治療に使う必要がありません。

その他の肺動脈性高血圧症治療薬

レバチオとは別の肺動脈性高血圧症治療薬にアドシルカというものがあります。
アドシルカの有効成分はED治療薬であるシアリスと同じタダラフィルで、製造も同じくイーライリリー=日本新薬となります。
またタダラフィルは前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬ザルティアとしても用いられています。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方の価格を東京・埼玉・神奈川で最安値の値段で出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。

アクセス良好(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

渋谷ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩2分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR渋谷駅「ハチ公改札」を出て正面のスクランブル交差点を直進し「SHIBUYA109」を目指してください。そのまま「SIBUYA109」沿いの道を直進した隣のビル「玉久ビル4F」が渋谷ユナイテッドクリニックになります。
また渋谷駅地下3a出口の隣に当院が入居する玉久ビルの入り口があり、すぐにご来院いただけます。

渋谷駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・埼京線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス 徒歩2分
京王電鉄 井の頭線 徒歩2分
東京急行電鉄 東横線・田園都市線 徒歩1分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線 徒歩1分
東京でも有数の中心街である渋谷は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。以下の方は渋谷院にもご来院ください。
新宿・新宿3丁目・原宿・表参道・代官山・代々木・青山・北青山・渋谷・松涛・神山町・駒場・恵比寿・青葉台・中目黒・麻布・五反田・下北沢・初台・竹下通り・赤坂・乃木坂・六本木・赤羽橋・虎ノ門・白金

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109に隣接する玉久ビル4F) TEL:03-6427-0522
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階) TEL03-6231-6472
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分 TEL:045-594-9983

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6427-0522
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト