コラム

コラム

2016.10.26

EDとは

最近、勃起しないことがある。満足いく性交渉ができない。勃起しても萎えてしまい中折れして射精できない。勃起に時間がかかることがある、などでお悩みの方はEDかもしれません。EDとは、勃起機能の低下のことを指す英語Erectile Dysfunctionの略で日本語では勃起障害、勃起不全と表記されることもあり、ED(イー・ディー)は一般的な用語として定着してきています。ED症状はとても個人的な悩みなので人に打ち明けにくいため、一人で思い悩んだり、もう年齢的に難しいのか?と落ち込んだり、精力剤に頼ってみたりといろいろ考えたり、自分なりによいと思われる対策を実践するのが普通だと思います。また、女性から彼氏や旦那がEDなんだけど?という問い合わせもたまにあります。

実際に、ED症状を訴えている男性は非常に多く、1998年に男性を対象にした調査によると成人男性の4人に1人が”勃起が十分でなく時々性交渉ができない”中等度、高度のEDだと答えています。たまに性交渉ができない軽度のEDを含めると成人男性の81%がED症状がみられることが調査結果として出ています。つまり、EDは打ち明けないだけでほとんどの方が経験しているかもしれない症状なのです。EDの克服法とは?EDの対策はどうすれば?EDかな?と考えた時は一人で悩まずにまずは、ED専門外来であるユナイテッドクリニックにご相談ください。

EDの種類について

EDの原因には種類があります。器質性ED、心因性ED、薬剤性EDの3つの原因に分けられます。簡単にいうと器質性は血管、神経の障害。心因性は精神的ストレス。薬剤性は服用している薬剤の副作用です。それぞれについて詳しくお話していきましょう。

EDの原因のうち一番多いのが器質性EDといわれています。年齢や疾病の有無、例えば糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病からなる動脈硬化が挙げられます。首にある頸動脈は太く、詰まりにくい構造をしていますが、ペニスの血流に関する陰茎深動脈などは狭い場所を通過するため、細く、詰まりやすい構造になっており、生活習慣病や加齢などで血管が弱ってくると十分な血流が陰茎海綿体に流れ込まず、ED症状となります。事故や怪我などで神経が障害されたり、血管が障害される場合も同様です。そもそも勘違いされがちなのですが、ペニスを構成する海綿体は血管が集合した器官で、筋肉でも脂肪でもありません。勃起がおこるためには十分な血流が必要で、血流を改善すればED症状は改善されるはずです。器質性EDの治療は勃起に関わる酵素を選択的に阻害し勃起を促すED薬が効果的ですが、生活習慣病の予防である食生活や生活習慣を改めることがED症状や健康にとって非常に大事となります。
心因性EDという精神的なストレス、トラウマ、失敗、恐れ、などから勃起不全になることがあります。例えば性交渉で失敗したときに、パートナーからの一言がグサッときたことがありませんか?「あんただめね!」「わたし魅力ないかしら?」「役立たず!」などと言われることで「次も失敗するんじゃないか?」「今回は大丈夫かな?」「失敗したらまた言われる」と精神的に追い込まれ、それによりEDとなることがあります。個人差がありますが考えれば考えるほど悪循環になり、場合によっては日常生活にまで影響を起こすことがあります。プライベートな悩みなので相談しにくいのも症状を悪化させる原因の1つです。肉体的に問題ないにもかかわらずEDとなることがある心因性EDには医療機関でご相談いただき、適切な指導、適切なED治療薬の処方が効果的です。また、ストレスといっても様々で嫁姑問題、子供の進学の問題、職場のストレスや親の介護といった多種多様な要因により心因性EDになることがあります。
薬剤性EDとは常用している薬剤の副作用によってED症状を呈することをいいます。例えば抗うつ剤や降圧剤による副作用が知られています。抗うつ剤などの向精神薬は、セロトニン2受容体を刺激することが知られ、セロトニン2受容体が刺激されると性欲低下、性機能障害の他、睡眠障害を引き起こすためだと考えられています。また、高血圧の方が降圧剤を服用している場合、降圧剤の作用により血圧低下が起こり、そのため血流が下がるために薬剤性EDとなることが指摘されています。高血圧や高脂血症は血流が滞りやすいため器質性EDの要因の1つです。これらを治療するために服用する治療薬にもEDになる可能性があるのですから、日々の健康増進がいかに大事か、おわかりいただけるかと思います。

ED症状に気が付いたら

ED症状の約87%が器質性EDと言われています。つまり血管の老化が原因となります。高血圧、高脂血症、糖尿病といった生活習慣病やメタボリックシンドロームとED症状は合併していることが多いです。食生活の改善、運動療法、飲酒を控える、禁煙、質の良い睡眠、ストレス発散などが重要となります。ED症状は自分の健康を見直すチャンスです。では、今日から健康志向の生活を始めましょう!と言ってもなかなか改善するには難しく、時間がかかるものです。まずはED薬を試し、同時に健康志向の生活で徐々に改善していくことがベストな選択でしょう。
ED薬といえばバイアグラを思い浮かべる方がほとんどです。残念ながらバイアグラは今では古い薬剤で、レビトラ、シアリスが主流となっています。バイアグラは食事の1時間前に空腹状態で服用する薬剤です。副作用として顔の火照りや頭痛、目の充血などがあり、50mgのもので約4~6時間作用します。このバイアグラの弱点を改良したのがレビトラです。服用して15分~30分ほどで効果が表れ、食事の影響もバイアグラよりも受けにくく、火照りなどの副作用の軽減されています。また、20mgで7~9時間ほど効果が持続します。シアリスは長く効果があるED薬で24~36時間効果があるため薬剤を服用するというプレッシャーから解放され自然な勃起が得られることで人気があります。シアリスは副作用が最も少なく、食事やアルコールの影響も最も少ないことで知られています。

ED薬はどのように効くのか?

バイアグラなどのED薬を服用すると命に関わると誤解している方が多いのですが、それは違います。使い方を間違えなければ薬剤の中でも安全な部類ですので安心してご使用ください。ED薬が服用できない方は硝酸剤、NO供与剤、心血管障害で運動制限のある方、重度の肝障害、管理が不十分な高血圧の方、脳梗塞・心筋梗塞の既往歴が6カ月以内の方などが挙げられます。ED治療薬は血圧を下げる効果があるため降圧剤などで血圧をコントロールしている場合は注意が必要です。降圧剤、ED薬、両方の作用により薬剤が二重で血圧を下げてしまうことが問題になります。自分が服用している薬剤は大丈夫だろうか?と少しでも疑問を持たれる場合は医師にご相談ください。
ED薬剤の説明の前に勃起の機序について説明いたします。性的興奮が大脳皮質に伝わると副交感神経を介して陰茎海綿体の細胞から一酸化窒素(NO)を放出させ、NOがセカンドメッセンジャーであるcGMP(サイクリックGMP)という筋肉や血管を弛緩させる物質が放出し、陰茎にあるラセン状の動脈を弛緩させることで陰茎海綿体に血流が流れこみ勃起します。勃起したままでは生活に支障をきたしますので、勃起を抑える酵素PDE-5(ホスホジエステラーゼ)が勃起を促すcGMP(サイクリックGMP)を壊すことでおさまります。これが勃起の一連の流れです。
ED症状でお悩みの方は様々な原因により勃起を促すcGMPが減少しており、勃起を抑える酵素PDE-5は通常量出ているため、相対的に勃起を抑える酵素PDE-5が多く出ることで勃起不全となります。ED薬はこの勃起を抑えるPDE-5を選択的に阻害することで勃起を助けます。ED薬は3種類ありバイアグラ、レビトラ、シアリスがあり、すべてPDE-5選択阻害薬になります。
ED薬は用法用量を守って服用すれば安全なお薬ですのでED薬をうまく使いながら、性生活の充実がはかれます。ED薬を併用しつつ、運動療法、食事療法などで血流の改善を促すことで生活の質を上げることにつながります。
ED薬は医療機関で処方を
ED薬とネットで検索すると輸入代行業者のサイトが多数存在し、格安の値段で販売していたりします。ネットで販売しているED薬の6~7割は偽物が混じっているという調査報告があります。健康被害も多数報告されており非常に危険ですので、しっかりとした流通経路を持つクリニックで購入するのがいいでしょう。ユナイテッドクリニックではバイアグラ、バイアグラジェネリック、レビトラ、シアリスを処方いたしております。医師が常駐していますので薬剤に関するお問い合わせ、持病でED薬飲めるかどうかわからない、投薬されている薬剤との相性は大丈夫なのか、とりあえず試してみたい、個人的な悩みなので人に相談しにくいといった方はED専門外来のユナイテッドクリニックへぜひご相談ください。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)
ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方の価格を東京・埼玉・神奈川で最安値の値段で出来るよう目指しております。
思い悩む前にお気軽にご来院ください。ご相談のみでも構いません。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応することができます。
アクセス良好(池袋・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)
渋谷ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩2分で受診でき、非常にアクセス良好です。JR渋谷駅「ハチ公改札」を出て正面のスクランブル交差点を直進し「SHIBUYA109」を目指してください。そのまま「SIBUYA109」沿いの道を直進した隣のビル「玉久ビル4F」が渋谷ユナイテッドクリニックになります。
また渋谷駅地下3a出口の隣に当院が入居する玉久ビルの入り口があり、すぐにご来院いただけます。

渋谷駅乗り入れ各路線
JR東日本 山手線・埼京線・湘南新宿ライン・成田エクスプレス 徒歩2分
京王電鉄 井の頭線 徒歩2分
東京急行電鉄 東横線・田園都市線 徒歩1分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線 徒歩1分
東京でも有数の中心街である渋谷は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。以下の方は渋谷院にもご来院ください。
新宿・新宿3丁目・原宿・表参道・代官山・代々木・青山・北青山・渋谷・松涛・神山町・駒場・恵比寿・青葉台・中目黒・麻布・五反田・下北沢・初台・竹下通り・赤坂・乃木坂・六本木・赤羽橋・虎ノ門・白金

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109に隣接する玉久ビル4F) TEL:03-6427-0522
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルジング8階) TEL03-6231-6472
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅、徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239
横浜院 JR横浜駅西きた口、西口徒歩3分 TEL:045-594-9983

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6427-0522
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト