2%ケトコナゾールシャンプー

2%ケトコナゾールシャンプー

ケトコナゾールシャンプー

シャンプーの 有効成分であるケトコナゾールは塩化カルプロニウム(アロビックス)と同様に日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインで推奨されている推奨度C1の薬剤になります。ケトコナゾールを1%以上含有しているものは医師の処方箋が必要となりますが、ユナイテッドクリニックで取り扱っているものはケトコナゾールを2%含有しているシャンプーです。

ケトコナゾールは真菌感染症である水虫やカンジダ症に効果を発揮する抗真菌剤として知られていますが、ケトコナゾールシャンプーは真菌による頭皮のふけ・かゆみ、炎症を抑えるシャンプーになります。

頭皮に常在する真菌であるマラセチアは、我々の頭皮環境には欠かせない菌ですが、マラセチアが増えすぎると過剰なフケや皮膚の炎症などの「脂漏性皮膚炎」を引き起こすことがあります。

脂漏性皮膚炎の対策としてケトコナゾールシャンプーを使用し、いったんマラセチアを頭皮から取り除き、過剰な皮脂を抑えることで適切な頭皮環境へと変えていくことが必要になります。

またケトコナゾールには、AGAの治療薬「プロペシア」の主成分「フィナステリド」と同じく、AGAの原因物質とされるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制する効果がありますので「フィナステリド」との併用で相乗効果が期待できます。

ケトコナゾールのDHT抑制による効果は、日本ではリアップの有効成分として知られるミノキシジル(2%)の外用薬と同等とも言われています。フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル等を使用しても効果が伸び悩んでいるという方には一度お試しになる価値がある薬剤です。

ケトコナゾールシャンプーの使用方法

頭皮・髪を洗ってから3〜5分間そのまま放置し、その後に洗い流します。洗髪後は、十分に洗い流しましょう。

ケトコナゾールシャンプーの効能は3日以上持続する為、最初の2週間程度は連続で使用する必要がございますが、その後は週に2日~3日くらいの頻度の使用で十分です(毎日使用してもいいことにはなってますが、2%のケトコナゾールシャンプーは洗浄力が強いため皮脂を取りすぎて、皮脂の過剰分泌を誘発する恐れがあります)。

非常に脱脂作用の高いシャンプーですので、髪の乾燥などが強く感じる際は一旦使用を止めて頂くか、少し間隔を空けてからご使用ください。

炎症やかぶれなどの症状が出てしまった場合は、使用を中止しすぐに医師にご相談ください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6427-0522
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
ユナイテッドクリニック新宿駅前院
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト